グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国のミレニアル世代を攻略するマーケティング、3つのポイント

2017.03.3
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: arata


 
 
 

はじめに

2016年、OMD Chinaは、
ミレニアル世代(※1)含めて、
4世代を対象に調査(※2)を実施。
中国におけるミレニアル世代の
特徴が浮き彫りになりました。
 

今後の中国の消費を支えるミレニアル世代の
特徴を把握しておく事は、
中国におけるマーケティング上で、
非常に重要な情報と思います。
 

この記事では、
ミレニアル世代の特徴を整理し、
マーケティングにおいて、
ミレニアル世代にどのように接触するべきか
まとめたいと思います。
 
 
 

中国のミレニアル世代の3つの特徴

(1)口コミを重視
(2)ネット利用時間が多い
(3)ユニークさ(個性)を重視

 
 
 

口コミを重視

25歳以下で10人に3人が
「友達の口コミに非常に関心ある」
と回答。
 
 
 

ネット利用時間が多い

もの心ついた頃から
ITデバイスやインターネットを使用している。
 
親世代に比べて、
外に出掛けるよりも、
家でビデオゲームをしたり、
動画を見たりする人が多い。
 
ネットの利用時間:週27時間
ミレニアル世代のアンケート回答者のうち
50%は15分ごとにスマホを見る。
スマホ中毒の人が多い。
 
 
 

ユニークさ(個性)を重視

ミレニアル世代は
消費において、
「ユニークな商品」
「ユニークな実体験」
を求めています。
 
日常生活では
親世代よりも
・口コミを気にする
・ネット利用時間が長い
ミレニアル世代ですが、
 
海外旅行やブランドに興味を示すのは
・個性を出したい
・承認されたい
という気持ちの表れかもしれません。
 
 
 

ユニークを求めるミレニアル世代、3つの攻略ポイント

ウェブ上で良い口コミが増えるように対策

口コミを重視するミレニアル世代攻略には、
KOL(インフルエンサー)によって、
良い口コミを広めてもらう事が重要です。
自分が一目を置く人の口コミを
商品選択の際に重視します。
 
個人による情報発信が増えている現代においては、
消費者が
インフルエンサーやメディアなるケースが増えています。
 
消費者による情報発信が商品選択に影響を
与える事を強く意識してマーケティングを
行うべきでしょう。
 
親世代に比べて、
意識が多様化しているミレニアル世代に対しては
画一的なマスマーケティングが通用しづらく、
これまでのマスマーケティングアプローチは
通用しづらいという状況も
認識しておいた方が良いでしょう。
 
また、SNS以外にも
口コミ共有サイト等で
良いレビューを得る事も
重要です。
 
 
 
 

ウェブで購入できるように流通対策

自宅にいる時間が長く
デジタルメディア接触時間が長い
ミレニアル世代攻略には、
 
 
店舗に行かなくても購入できるように 
ECサイトで商品を買えるように
流通展開する事が望ましいです。
 
中国におけるEC市場ではまだまだ偽物も多く、
企業としても偽物取締対応もしていくべきでしょう。
 
 
 

差別化し承認欲求を満たすブランドの世界観作り

マーケティング活動においては、
商品スペックを訴え、
商品スペックで他社に勝つ事も
戦略の一つですが、
 
ミレニアル世代を攻略するには、
他社商品よりも
・ユニークである
・洗練されている
・この商品を利用する自分がかっこいい
そんなイメージ(世界観)を
アピールしていく事が
必要です。
 
ファクトデータ(スペック)だけでなく、
感情を揺さぶるように
ブランドイメージを伝えていかなければいけません。
 

 
 
 
 
 
 

注記

 
(※1)
ミレニアル世代とは
1980年代以降に生まれた若者。
中国の人口の約30%(3.8億人以上)を占める。
 
 
 
(※2)
OMD Chinaによる調査の詳細は以下の通り。
対象世代:
4世代の意見を含めた調査。
 
対象地域:
上海市、北京市など、8都市。
 
対象人数:
定性調査16人
定量調査2500人
 
実施時期:
2016年5月
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
CHINESE MILLENNIAL SOCIAL CURRENCY, MORE ABOUT BEING UNIQUE!

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る