グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


現在、最も人気のある中国のKOL(Key Opinion Leader)ベスト5

2017.03.17
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: arata

はじめに

 
topklout.comは、
6つのソーシャルメディア(サイト)から
取得したデータに基づき
人気のKOLランキングを作成しました。(※1)
 
中国市場でウェブマーケティングをする際に、
KOLを起用するキャンペーンが増えています。
 
今回の記事では、topklout.comのランキングを元に
現在の中国市場で人気のKOLの事例を
紹介したいと思います。

 
 
 

KOLとは

 
KOL(Key Opinion Leader)とは、
 
・特定分野の専門家として認識されている人。
・あるトピックについて影響力のある人。
を指します。
 
KOLは中国で非常に人気があります。
彼らは、強力なマーケティングツールになります。
 
彼らの助けを借りれば、
大規模なコミュニティに影響を及ぼし、
多くの潜在顧客に
リーチすることができます。
 
 
 

(補足)
KOLの存在を日本市場の用語で置き換えるならば、
”インフルエンサー”と呼ばれる存在です。

 
近年、日本市場でも、
Youtuber、インスタグラマーと呼ばれる方々が
消費行動に影響を及ぼす事例が出てきています。
 
KOLが消費行動に影響を与える事象は
その状況と似ていると思います。
 
 
 

網紅とKOLの違い

 
網紅(ワンホン)もKOLも
インフルエンサーという点では共通です。
 
KOLが広義のインフルエンサーだとすると、
網紅(ワンホン)は動画に限定された
インフルエンサー
の意味で
使用される事が多いです。
 
網紅(ワンホン)は日本市場で例えると
Youtuberをイメージすると良いでしょう。

 
 
 

人気KOLベスト5

 
5つのアカウントを順に紹介させて頂きます。
 
 

①PAPI JIANG(PAPI酱)

 
PAPI JIANGの紹介動画。

 
 

 
次にPAPI JIANGがKOLとして起用された
キャンペーン事例を共有させて頂きます。
 
 
PAPI JIANGが起用された
ニューバランス(靴)のプロモーション動画。

商品の事だけを延々と説明するのではなく、
上記のように動画コンテンツの中で、
自然に商品を紹介して
消費者の興味を喚起します。
 
 
PapiJiangは、WeiboやYoukuを利用してます。
Youtubeにも複数の動画がアップされています。
 
顔も声も非常に表現が豊かです。
素直に等身大の女性像を
面白おかしい表情と声で表現するところが
人気の秘密
かもしれません。
 
今の中国では、
KOLと言えば、”PAPI JIANG”
想起する人が多いでしょう。
圧倒的な存在のKOLです。
 
 
 

②MA JIANGUO(回憶專用小馬甲)

 
Ma Jianguoは自分のペットである
犬(NiuNiu)と猫(DuanWu)の日常生活を
Weiboで配信してます。
 
 
 

③AIKELI LI(艾克里里)


Aikeli Liは中国の有名なブロガーであり写真家です。
WeiboとMeipaiのプラットフォームを中心に活動してます。
「醜いメイクアップ」の動画で有名です。
 
 
 

④BRITISH NEWSPAPER SISTER(英國報姐證)

 
UK Timesは、Weibo/Youku/Miaopaiの
プラットフォームを中心に活動してます。
英国やその他の国際コンテンツをシェアしています。
 
 
 

⑤BAO ZOU BIG NEWS EVENTS(王尼玛)


ニュース/政治/文学等、さまざまなテーマを網羅した
中国の週刊オンライン風刺的トークショー。
このプログラムはYoukuで見ることができ、
合計で15億ビューに達しました。
 
 
 

(追加)人気KOLによるキャンペーン事例

 
上記事例を見るだけですと
読者様観点では、
 
どんなクライアント様が、
どんなKOLアサインして、
どんな起用の仕方をされているのか
イマイチ掴みづらいかと思います。
 
どのような形式で各KOLが
キャンペーンで起用されているのか
GML編集部側にてピックアップした
最新事例を3つほど紹介致します。
 
 
 

艾克里里

 
http://weibo.com/2477339061/E4b7vpSTN
 
■ID: 艾克里里
■Weiboフォロワー数:925万
■ブランド:オレオ
■キャンペーン:オレオ クッキー
 
■キャンペーンの内容と実績
「ブルーベリー味」と「ラズベリー味」
味の異なる2つのクリームを1つにした
オレオの新商品のキャンペーン。

キャンペーン用のショートムービーの中では、
異なる2つものが1つになる事を表す例として
艾克里里とその友人が登場。

性格や見た目が違う二人。
でも、仲が良い友人。
この人間関係とオレオの新商品を重ね合わせて
訴求する事を意図したショートムービーになっている。

 
2017/3/20現在
転載数:約2万回
コメント数:46,000件
「いいね」数:23万
動画再生数:1,466万回
 
 
 

回忆专用小马甲

 
http://weibo.com/3217179555/EAEwYhuho
 
■ID: 回忆专用小马甲
■Weiboフォロワー数:2811万
■ブランド:京東(中国no2のECサイト)
■キャンペーン:京東掃除機品類日
 
■キャンペーンの内容と実績
京東が自社サイト内で掃除機の販売を強化する
「京東掃除機品類日」(京東掃除機キャンペーン)
イベントの予告動画を制作。

親しみやすいアニメーションで、
昔の掃除道具から、最新掃除機の機能を紹介。
 
2017/3/20現在
転載数:1218回
動画再生数:50万回

 
 
 

英国报姐

 
http://weibo.com/3099016097/ExEf4A7Xp
 
■ID: 英国报姐
■Weiboフォロワー数:1,346万
■ブランド:天猫(中国no1のECサイト)
■キャンペーン:天猫家装節(インテリアキャンペーン)
■キャンペーンの内容と実績
「天猫家装節」のイベントを予告のために、
プロモーション動画を自分のWeiboアカウントで発表。
 
2017/3/20現在、
転載数:637回
コメント数:595件
「いいね」数:972
動画再生数:237万回

 

 
 
 

KOLを起用する際の注意点

 
3点ほど注意点を共有させて頂きます。
 
 

フォロワーがアクティブかどうか

フォロワー数が多いからと言っても
そのフォロワー全てがアクティブとは限りません。
 
直近の投稿に関するユーザーリアクション
過去のプロモーション実施結果
を踏まえてKOLを選定する必要があります。
 
 

宣伝したい自社商品との親和性が高いKOLかどうか

KOLによって、得意なジャンルは異なります。
ある商品のプロモーションでは効果があったKOLが
他の商品ジャンルのプロモーションでも
成果が出るとは限りません。
 
 

KOLの意思を尊重できるかどうか

KOLが普段の投稿と違うキャラクターや発言になると
フォロワーの共感は得られません。
 
そんな事態を避けるためには、
極力、発注サイドの都合は押し付けず、
KOLの意思を尊重して、
KOLが思ったままに
コメントしてもらうのが良い結果を生みやすいでしょう。
 
そもそも、KOL側と発注側の意見が大きく違うような
アサインをしない事、それを避ける為に
事前調査/事前把握をしておく事が重要です。
 
 
 

注記

 
※1
今回のランキング付けのロジックですが、
・Sina Weibo(Twitter風サービス)
・WeChat(LINE風サービス)
・Miaopai(Vine風サービス)
・Youku(Youtube風サービス)
・Baidu(検索エンジン中心のサービス)
・Toutiao(ニュースアプリ)
以上、
6つのサービス上での定量的なデータに基づいて
ランキング付けしてます。
 
こちらのリストも参考になります。
newrank.cnによるランキング
 
こちらはKOLというよりも
芸能人インフルエンサーのリストですが参考まで
marketingtochina.com

chinadaily.com

chinahush.com

whatsonweibo.com

South China Morning Post
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
TOP 5 CHINESE KEY OPINION LEADERS

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。


NewsPicks_button_01

 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る