グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国市場におけるベビー関連商品マーケティング攻略徹底ガイド

2017.09.12
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

はじめに

 
中国では毎年1,800万人以上の
新生児が生まれており、
この数字は一人っ子政策の廃止に伴って
今後も増加すると思われます。
 
中国におけるベビー関連市場は
拡大しつつあり、
家庭収入の増加と母親の赤ちゃんに対する
強い思いにより、業界においては
売上規模の目標等が達成され続けています。
 
海外ブランドがより信用される傾向にある
中国市場においては、
子供を持つ親にとって中国国内市場に
不信感を持っていることが感じとれます。
 
西洋諸国の母親とは異なる購買行動をとる
中国の母親事情を理解する必要があります。
 
 
 

中国におけるベビー関連市場の概要

 
周知の事実ですが、
中国の人口は世界最大です。
 
年間に平均で1,800万人が生まれ、
それゆえにこの国は世界第二位の
マタニティ&ベビー用品の消費国と
なっています。
 
中国の中流階級の消費者は収入が増え、
またデジタル世代の若者に支えられています。
 
1980/1990年代以降生まれの消費者の
大部分はインターネットユーザーです。
これらの年齢層は理性的で、
赤ちゃんに買うものを決める際に
非常に重視するのは製品の品質です。
 
これらの要因からセグメントを見直すことで
さらなる市場の盛り上がりに付随して
販売促進を期待できます。
 
 
 

ベビー用品消費者の使用環境を理解する

 
中流階級の出現と一人っ子政策の終了は
市場に新たな成長をもたらしました。
中国の母親たちがこれらを象徴しています。
 
しかしながら海外ブランドとして、
この消費者層と市場における彼らのニーズを
理解することは重要です。
 
家庭における中国のベビー用品購入の際は、
家族の一人一人が購入の決定に関わります。
 
子供の面倒を見ることになる祖父母は
決定において有力です。
友人、家族、そして外部からの
参考やアドバイスも考慮に入れられます。
 
中国における親が子供に対する考え方や
赤ちゃんの教育方法は、
私たちが知っているものとは異なります。
 
このことは、
消費者に対して数多くの製品
を販売するチャンスをメーカーに
もたらします。
 
例えば、
中国では幼児に固形食品を生後4ヶ月から
与え始めます。
これは国際的平均よりも2ヶ月も早くなります。
全般的に中国の親たちは
西洋諸国よりも早いペースで
使用するベビー用品を交換する傾向にあります。
 
 
 

中国のベビー用品

 
働く女性の多くは出産において
帝王切開を選ぶ方が増えています。
 
2007年以降、妊婦の半数以上が
この出産方法を選び、
これが産後ケア市場の成長につながりました。
 
妊娠中の母親は外に出ることが少なく主に
家の中で食事を取っています。
 
消費者層としての中国の妊婦の動向とニーズ、
中国のベビーケア用品市場の動向を
知らなければなりません。
 
さらに、これらの消費者にとっては
製品の安全性と品質が重要です。
 
この国は、例えば乳児の健康を脅かす
乳児用ミルクまたは偽造製品のニュースを
目にすることがあります。
 
母親たちは心配し、
今では品質を信頼できる海外ブランドを
志向する傾向がより強まっています。
 
母親たちは天然由来の原材料を使った、
国際的な安全基準を満たし、
より健康的な製品を求めています。
 
子供のためには高いお金を支払っても
良いという人たちから海外ブランドは
信頼と安全のという名の
ブランドイメージを獲得しています。
 
 
 

デジタルの影響を受ける市場

 
1980年代生まれの消費者が
オンラインショッピングに精通し、
オンラインで製品を購入することが
日常的になっていることが
この業界を成長及び発展させました。
 
平均的に、母親はオンラインショッピング中に
ウェブサイトで1日平均15分以上を費やし、
平均10ページを閲覧します。
そして注目すべきはその80%近くが
商品を買い物かごに入れているということです。
 
中国の母親たちは産後ケアについて
情報収集も積極的に行なっています。
 
彼女たちは乳幼児の発育と健康に関連する
アプリをダウンロードし、
情報を収集しています。
 
この市場ではオンライン取引が発展しており
2018年には、オンライン取引は
480億米ドルに達すると予想されます。
 
母親たちがオンラインで買い物をする時は
主にECモールを利用します。
 
天猫(T-mall/ティーモール)は業界1位の
ECモールで、
これに京東商城(JD.com/JDドットコム)、
当当網(dangdang.com/ダンダン.コム)
が続きます。
 
 
 

中国市場でブランドを構築する方法は?

 
中国でブランドを売り出すには
幾つか方法があります。
この記事では、
品質の高いサイトを通じブランドの認知度を
向上させる重要性と、中国のECモールに
出店することの利点との関連に注目します。
 
 
 

品質の高いウェブサイトを通じた知名度の向上

 
前述の通りこの市場の消費者は、
新生児のために製品の
安全性と品質を求める顧客です。
この市場では会社と製品を紹介するウェブサイト
が必要不可欠となります。
 
そのためには、ウェブサイトを通じて消費者に
商品の特徴や安全性・高品質であることをPRし
信頼を得ることが必要です。
 
・高品質をイメージさせるデザインのウェブサイト
・製品とブランドについての詳細な内容
・各種認定許可用等の掲示
・直感的な操作感のウェブサイト
・中国語に翻訳され中国でホスティングされているサイト
・精細な画像と動画
 
 
 

中国検索エンジンのSEO対策による認知度の向上

 
ウェブサイトを中国仕様にした後に必要なのは、
そのサイトを国内の検索エンジンに最適化して
検索結果に表示されるようにすることです。
 
中国ではグーグルでのSEO対策は必要ありません。
Googleは中国政府の検閲により表示されません。
 
その代わりに、百度(Baidu/バイドゥ)という
検索エンジンが検索エンジン市場の
シェア70%を占めています。
 
この検索結果で上位表示を獲得できると
高いクリック率を獲得することが可能となり、
したがって多くのユーザーの流入があります。
 
SEO対策はとても複雑ですが、
うまく行なえば多くの利点があります。
 
ベビー用品を買おうと探す母親は、
オンラインで検索し、オンラインで購入します。

 
 
 

中国のECモール

 
中国で製品を販売するために
手っ取り早い方法の一つは
ECモールを使用することです。
 
この方法の利点は現地代理店の起用問題で
悩む必要がないことです。
 
二大主要ECモールとして、
天猫(T-mall/ティーモール) と
京東商城(JD.com/JDドットコム)
を紹介しました。
 
 
 

オンライン広告の活用

 
中国消費者の多くは知らない商品や企業に
対して不信感を持っています。
 
この不信感を払拭するためには、
広告によってブランドと製品を
ウェブ上で宣伝することが有効です。
 
この活動がまたSEOの改善にもつながります。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
HOW TO MARKET MOTHER AND BABY CARE PRODUCTS IN CHINA?

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る