グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


初めての中国語ホームページ制作で 気をつけるべき7つのポイント

2017.10.26
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
成長し続ける越境EC市場ですが
2016年に中国人が日本の商品を購入した額は
1兆366億円で前年比30%増でした。
 
中国人の日本商品の購入額は
今後も増え続ける見込みで
2020年には
2兆円を超えると予想されています。
 
 
 

中国語ホームページを作るなら今がチャンス!

 
越境ECを利用した
中国人の購買額が伸び続ける今こそ
中国語ホームページ制作のチャンスと言えます。
 
しかし、中国には独自の規制や環境があり
ホームページの制作にも
中国の文化や、中国人の嗜好を
配慮する必要があります。
 
中国語のホームページを制作する場合の
気を付けるべき『7つのポイント』を紹介します。
 
 
 

中国語ホームページ制作で注意すべきポイント

 

政府による検閲

 
中国には『金盾(きんじゅん)』と呼ばれる
インターネット情報検閲システムがあり
中国国内のインターネット利用者が
中国政府にとって不都合な情報に
アクセスできないようにしています。
 
このことを知ったうえで
アクセスできないような表現は
避ける必要があります。
 
 

サーバーは中国に!

 
中国からのアクセスを速くするには
中国国内のサーバーを使用する必要があります。
ただし、サーバーの使用者が
中国人もしくは中国法人でない場合は
煩雑な申請や手続きが必要になります。
 
もしも、中国向けのホームページを
日本のサーバーで公開していたら
中国からは閲覧できなくなる可能性や
表示速度が遅くなることもあります。
 
最近の例として
2017年9月に
中国でYahoo検索が突然できなくなり
現地の日本人が混乱したこともありました。
 
また、中国固有のドメインの取得も
考える必要があります。
 
 

ICPの認証と取得が必須

 
中国のインターネットのサイトは
中国のサーバーを利用する場合は
全て中国政府の許可が必要で
ICP(Internet Content Provider)または
ICP登録が必要です。
 
もしICP申請をしないでサイトを開設して
ネットパトロールに発見されたら
即、サイトの停止、サーバーの没収や
罰金が課せられます。
 
 

言語の選択

 
中国では2種類の言語が使用されています。
「簡体字」は大陸で使用され、
「繁体字」は台湾と香港で使われています。
 
進出先やターゲットに適した
言語の選択が重要です。
また、記号の違いや異体字にも
ミスがないようにしなければなりません。
 
簡体字と繁体字の両方を表示することも可能です。
 
 

SEO対象の検索エンジン

 
中国の検索エンジン事情も配慮が必要です。
中国ではgoogleが撤退していて
百度(バイドゥ、拼音: Bǎidù)が
中国でのシェア80%近くを占めており
百度を対象にしたSEO対策が必要になります。
 
そのため、ホームページは
必然的に中国語となります。
 
 

情報が解りやすいこと

 
当然のことですが
ホームページの情報が解りやすいほど
ユーザーに支持されます。
ポイントとしては
情報が豊富であること
他のサイトにない情報を発信することです。
 
オンリーワンの情報を発信して
他と差別化を図ることが重要です。
 
 

中国人に好まれるホームページの配色

 
どこの国でもそうですが
中国にも特有の文化や感性があり
中国人に好まれる配色やデザインは絶対条件です。
  
見やすいアイコン・ボタン
統一されたデザイン・配色。
可能な限りスタッフ写真を公開することで
信頼感が増します。
 
中国人が見やすく分かりやすい
ホームページが理想です。
 
 
 

まとめ

 
中国語ホームページを制作する際に
注意すべき「7つのポイント」を紹介しました。
 
中国語ホームページは
中国語で正確な情報を伝える必要があり
中国人が見て、意味が無意識に入ってくるような
文章にすることが望まれます。
 
サイトのデザインが決まると
中国国内のサーバー利用の手続きや
ICP取得申請が必要で、
中国語や中国の事情に精通した現地スタッフは
不可欠になります。
 
中国特有の突然の法改正への
サイト管理や対応なども予想されます。
 
中国語ホームページを制作し
運営するには専門のノウハウを持ち
中国のインターネット事情を熟知した
業者に依頼することが
成功の秘訣と言えるでしょう。
 
 
 

NewsPicks_button_01

 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る