グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


【2018年春節目前】2017年春節の訪日中国人行動をSNSから読み解く

2017.11.27
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
毎年、多くの中国人が訪日する春節期間ですが
2017年の動向はどうだったのでしょうか!
 
日本政府観光局(JNTO)の発表では、
春節期間(1月27日~2月2日)が含まれる
2017年1月の訪日外国人旅行者数は
2016年1月 185万 2 千人
2017年1月 229 万 6 千人
と、前年比24%増でした。
 
この中で
訪日中国人旅行者数を見ると
2016年 47万5千人
2017年 63万1千人
で25%増でした。
 
 
 

SNSの口コミから見えた訪日中国人の行動

 
トレンドExpress社が
2017年春節期間中の訪日中国人による
SNSでの口コミから
彼らの消費行動を発表しました。
 
 

2017年春節に訪日中国人が行った先ランキング

 
順位  地名(店名)  口コミ件数
1位  沖 縄      11,325件
2位  清水寺      2,612
3位  札 幌       2,428
4位  心斎橋      2,405
5位  道頓堀      2,128
6位  表参道      1,572
7位  奈良公園    1,530
8位  USJ        1,462
9位  ヨドバシカメラ  1,409
10位 ドン・キホーテ  1,363
 
6位の表参道と8位のUSJは
昨年は20位圏外でしたが
今年ランクインしたのは
若い訪日中国人が
増えた可能性があるとみています。
 
 

31位以下のランキングにも注目

 
今後、訪日中国人の関心を呼びそうな
31位から40位のランキングにも
特徴が現れています。
 
順位  地名(店名)  口コミ件数
31位 上野公園     936
32位 難波(大阪)   887
33位 代々木      884
34位 築地魚市場    862
35位 池袋       851
36位 阿蘇火山博物館  833
37位 岡崎(愛知県)  818
38位 三十三間堂    808
39位 アメ横      807
40位 大覚寺(京都)  776
 
三十三間堂と大覚寺は
19才~24才の中国人が多く訪れており、
この年代が
歴史的な建築物に興味があるようです。
 
また、阿蘇や岡崎がランクインしたのは
訪日中国人の
地方分散が進んでいることがうかがえます。
 
 

2017年春節で訪日中国人が「買った」ランキング

 
順位  カテゴリー   昨年順位
1位  化粧品      2
2位  生活用品     3
3位  医薬品      1
4位  健康食品     4
    サプリメント
5位  ベビー用品    5
 
6位  お菓子      10
7位  服 飾      6
8位  美容家電     11
9位  食 品      7
10位 デジタル製品   13
 
11位 家 電      19
12位 文房具      12
13位 医療器具     ―
14位 アニメグッズ   15
15位 酒        14
16位 玩 具      16
17位 アクセサリー   ―
 
このデータによれば
1位~5位は順位の変動はありますが
トップ5のカテゴリーは昨年と同じでした。
 
 
 

訪日中国人の「つぶやき」から見える行動変化

 
2017年の春節期間に訪日した中国人が
中国版WEBサービス
「 微博(weibo)」でつぶやいた内容から
訪日中国人の行動変化が見えてきます。
 
別府温泉に行った人は
鉄輪地獄蒸し料理を体験。
 
富山、ニセコを回った人は
初スキーや初温泉体験。
 
東横ホテルに宿泊した人が
日本のトイレを体験し
温かい便座や流れる音楽に驚いていました。
 
日本のタクシーに乗車した人は
WechatとAlipayで支払いができることを
つぶやいていました。
 
電車に乗車した人は
社内の静かさをつぶやいていました。
 
これらの訪日中国人のつぶやきから
買い物に関する情報が減り
実際に体験したことに関する投稿が
増えていることが分かります。
 
 
 

訪日中国人個人客が旅行したルート

 
春節期間に訪日した
中国人個人旅行者のルートを
SNS解析プランの
「周遊ルート表示」から分析しました。
 
中国人女性は
滞在期間中、九州縦断をして
ロッジで宿泊した写真を投稿していました。
 
中国人男性は
東京や京都には行かず
秋田の田沢湖、
山梨では河口湖と忍野八海などで
自然を楽しんでいます。
 
中国人女性は
出雲、米子、岡山に滞在しています。
 
3人の中国人旅行者の
日本での旅行ルートを
紹介しましたが
皆さん、ゴールデンルートを避け
自分の趣味や嗜好に合わせた場所を
選んでいることが分かります。
 
 
 

まとめ

 
2017年春節期間に限定した
訪日中国人の旅行者数や消費金額など
行動に関する情報は
発表されていないようです。
 
今年の特徴として
春節期間に
訪日中国人旅行者が
SNSに投稿した情報の紹介が
多く見られました。
 
これらの投稿内容を分析し
訪日中国人がどんな場所に行き
何を買っているか
どんな情報を発信しているか
などに注目して
今後のインバウンド対策を考えることが
重要だと思われます。
 
参考サイト

【2017年春節を振り返る】訪日中国人が「行った」1位は○○!

「SNS解析」訪日外国人の行動解析をしたらこうだった〜2017年春節編〜


 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る