グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国最新事情!【インターネット白書2017年版】

2018.01.20
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国のインターネット最新事情は
どうなっているのでしょう!
そこで、「中国インターネットネットワーク
情報センター(CNNIC)」が公開した
「中国におけるインターネット開発に
関する統計報告書」を調べてみました。
 
2017年6月時点で
中国のインターネット利用者は7億5千万人で
世界のインターネット利用者の
5分の1を占めています。
 
中国における
インターネットの普及率は54%で
世界平均を約5ポイント上回っています。
 
ここからは、インターネット大国である
中国のインターネット最新事情を
項目別に紹介します。
 
 
 

インスタントメッセンジャーの利用状況

 
モバイルインターネット利用者は
5種類のインスタントメッセンジャーアプリを
主に使用しています。
各アプリの占有率は下記の状況です。
 
WeChat(微信)    79.6%
QQ(テンセント)    60%
Taobao(淘宝)    24.1%
Mobile Baidu(百度) 15.3%
Alipay(支付宝)    14.4%
 
 
 

インターネットユーザー数と普及率

 
2017年6月時点の
インターネットユーザー数は
7億5千万人を超えています。
2017年1月~6月には
新たに1920万人の
インターネットユーザーが増えました。
 
インターネット普及率は54.3%と
2016年末比で1.1ポイント増えています。
 
 

モバイルのインターネットユーザーが大半を占める

 
2017年6月時点の
モバイルインターネット利用者数は
7億5361万人で
2016年より2830万人増えています。
 
モバイルでインターネットを利用する人の比率は
96.3%になり、
2016年末から1.2ポイント上昇し
毎年、増え続けています。
 
 
 

地域別の動向

 

地域別のインターネット利用者数と普及率

 
2016年12月時点における
中国31の省で
インターネットユーザー数の
成長率が高い地域
江西省 15.7%
安徽省 13.6%
 
中国の各地域で
経済発展やインフラ設備の違いがあり
インターネット利用状況に地域格差があります。
 
普及率が高い地域は
主に東中国沿岸部に集中し
中国南西部は普及率が低い状況にあります。
 
 

都市部と地方のインターネット利用状況

 
2017年6月時点における
農村部の
インターネット利用者割合は27%です。
農村部に比べ
都市部のインターネット利用者は
5億人以上で73%を占めています。
 
このように、都市部と農村部の格差は
依然として大きい状態です。
 
 
 

インターネット利用者の構成内容

 

性別構成

 
中国人のインターネット利用者の男女比率は
男性:52.4%、女性:47.6%で
中国の男女比率の51.2%対48.8%に
近づいています。
 
これは、男女が同等にインターネットを
利用していることになります。
 
 

年齢構成

 
中国におけるインターネット利用者の年齢層は
10才から39才がメインで
この年齢層で
全体の74%近くを占めています。
 
この年齢層の中でも
20才から29才のインターネット利用者が
約30%で最も多く
10才から19才は20%
30才から39才は23%で
2015年末から少し減少しています。
 
 

学術構成

 
2016年時点の
学歴別のインターネット利用者比率は
中学卒      37%
高等学校卒レベル  26%
となり、高等学校卒レベルの比率は
2015年末に比べ
30ポイントも下がりました。
 
逆に、小学校卒以下の
インターネット利用者数は増加し
低学歴の人たちに
利用者が広がっています。
 
 

職業別構成

 
2016年時点の
インターネット利用者を
職業別に見ると
中学生が最も多く25%を占めています。
 
次に多いのが
自営業と自由業で22.7%
次いで企業の管理職と一般職が14.7%で
これら3つの職業の比率は安定しています。
 
 

収入別構成

 
インターネット利用者の所得構造では
2016年12月時点の月間収入が
中間クラスの層の比率が高い状況です。
 
3千元から5千元:23.2%
2千元から3千元:17.7%ですが
月間収入1千元未満のグループが
2015年末から1.2ポイント増加し
インターネット利用者が
低所得者層に広がっています。
 
 
 

その他の中国の位置づけ

 
【IPアドレス数は、世界最高クラス】
2017年6月時点の
中国のIPv4アドレス数は
3億3,800万件に達し
中国のWEBサイト数は
530万件になっています。
 
【通信路容量の状況】
2017年6月時点の
中国における帯域幅(通信路容量)は
7,974,779Mbpsで
2016年末から20%増えています。
 
【中国のWEBページ数】
2016年12月時点において
中国のWEBページ数は2,360億個で
2015年より11%増えています。
 
 
 

まとめ

 
2017年に公開された
「中国におけるインターネット開発に
関する統計報告書」で
最新の中国における
インターネットの利用状況が
明らかになりました。
 
インターネット利用者の大半が
モバイルでインターネットを利用しており
利用者数は年々増え続けています。
 
しかし、都市部と地方では
大きな格差があり
今後の地方での動向が注目されます。
 
世界のインターネット利用者の
5分の1を占める中国の
インターネット利用動向は
日本や他の国にも
大きな影響を与える可能性があり
今後の動きから目が離せそうもありません。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る