グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国の教育実態 大人気のインターナショナルスクール

2018.02.28
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
「あなたは
中国でインターナショナルスクールに
進級したいですか?」
 
この記事を読めば
その『答え』がわかります。
 
中国では
教育に関するすべてのマーケットが
大きなビジネスチャンスになる
可能性があります。
 
そのためには
中国のニーズと欲求を
理解する必要があります。
 
ここからは
中国の教育市場に焦点を当ててみます。
 
 
 

中国 教育現場の今!

 
中国の教育システムは
とても特殊なものとなっています。
 
子供たちは6歳で教育を受け始めます。
彼らは小学校教育を6年、
中学校教育を3年受けます。
 
そして9年後、
彼らは教育を完結させるために
中学校教育を
もう3年継続することができます。
 
中国の教育システムは
世界で最も評判が良いので
多くの欧米諸国は、
中国の教育制度に触発されようとしています。
 
しかし、その教育システムにも
クリアする必要があるいくつかの問題があり
非常に競争が激しく
チャレンジングなものなのです。
 
 
 

長すぎる拘束時間 中国の学校

 

普通授業の後に個人指導

 
中国人学生は
7時30分から4時まで、
昼食と昼寝の2時間を含み、
学校で合計8時間半の時間を過ごしています。
 
しかし、それは全てではありません。
通常の授業が終わった後で
彼らは個人指導を受けています。
 
それは強制ではありませんが、
子供の成績を1番にしたいなら
個人指導を選択した方がより良いのです。
 
さらに、学校の教育プログラムは非常に厳しく
教師は
中国政府が発行したプログラムを
すべてカバーすることは不可能な状況です。
 
だからこそ、ほとんどの学生が
数学、文学、英語、化学、物理を
個人指導で学んでいます。
 
 

学校で授業の後、宿題も!

 
彼らには、
やらなくてはいけない宿題もたくさんあります。
 
中国の学生の一日は
午前6時から始まり、午後10時に終了します。
 
毎日、彼らは学校で勉強し、
翌日の宿題もこなすのです。
 
一方、長期休暇は
冬4週間、夏は7週間休暇の2回だけです。
 
 

疲弊する中国の学生たち

 
この長い勉強時間は
本当に効果があるのかどうかについて
中国の学生は本当に難しいと言っています。
 
彼らは、
スポーツ、家族や友人との時間、ゲーム、
映画や社会参加のような
他の活動をする時間が全くないのです。
 
分析によれば、
中国の学生は
理論的な面は良いのですが、
応用や実験などについては
西洋の学生より劣っています。
 
中国では
9年間の学校生活が終わった後、
多くの学生が進級しないで退学するのです。
 
 
 

すべては成功をおさめるために

 

成績一番に!という脅迫観念

 
中国の学生は、
すべての分野について勉強する必要があります。
 
中国では
成績のランキングを
強迫観念に感じています。
 
学生は
国と両親のために、
成績が1番でなければ!と思っています。
 
優秀な生徒は賛辞を贈られますが、
そうでない生徒は
その道から脱落してしまうのです。
 
中国では
成績1番を達成することが
常に頭について回ります。
 
多くの生徒は
どんどん多くのことを学んでいますが
唯一の目標は
1番になることなのです。
 
そのことが
両親にとって誇りになるからです。
 
 
 

創造的ではない教育システム

 

創造性を奨励しない中国の教育

 
中国の教育制度は
創造性を奨励していません。
 
プログラムは非常に膨大なので
教師は
創造性や質問を認めないため
中国人学生は
残念ながら創造的ではありません。
 
そして、実態として
学生はそのシステムに服従しているのです。
 
彼らは
知識不足を露呈してしまう可能性があるので
質問をしたくないのです。
 
 

西洋と違う中国の価値観

 
ほとんどの中国人学生は、
勤勉で、永続的で
深く物事を考えると思われています。
 
一方、西洋の教育制度は
独立した思想と
優れたコミュニケーションにより
成り立っていることで知られています。
 
中国の学生が
インターナショナルスクールに進級した場合
西洋の価値観に接し
中国で成功するための
国際的なシステムを学ぶことができます。
 
 
 

インターナショナルスクールには多くの魅力がある!

 

中国でインターナショナルスクールが歓迎される理由

 
中国で
インターナショナルスクールが歓迎されるのは
2つの大きな理由があります。
 
1つは、中国の教育システムの問題で
あまりにも多すぎる勉強時間は、
男の子や女の子を成長させません。
 
2つ目は、
子供の教育のために
お金を使うことができる
中産階級が増加していることです。
 
彼らは
英語を学ぶ重要性を理解しているから
子供をインターナショナルスクールに
進級させたいと考えています。
 
この2つの理由から、
現在、中国では
インターナショナルスクールに
人気が高まっています。
 
 
 

インターナショナルスクールの選択肢

 
学生は中国において
インターナショナルスクールに
進級する機会がたくさんあります。
 
 

海外留学

 
中国人は西洋文化を愛し、
子供たちに
西洋の価値観を
吸収してほしいと思っています。
 
ユネスコの統計を見ると、
世界中に
70万人以上の中国人の留学生がいます。
 
中国の学生は、
海外留学をすることが
中国の学校で、ずっと勉強するよりも
履歴書上はより有利なことを知っています。
 
以前は、中国の学生は
留学先として
英語圏の国を好んでいましたが、
今日では、フランス、日本、イタリア、
ドイツなどの国々も高く評価しています。
 
選択肢を広げたことで
インターナショナルスクールに
進級するチャンスは多数ありますが、
このマーケットでは
今日も多くの競合があります。
 
 

中国でのインターナショナルスクール設立

 
また、中国に
独自のインターナショナルスクールを
設立することもできます。
 
このインターナショナルスクールは
外国人には評価されませんが
今日では、多くの中国人留学生が
中国の学校の詰め込み授業などを嫌い
西洋の価値観を身に付けさせたい
などの理由で選ばれています。
 
しかし、この学校を創設するには、
まず第一に
中国の文化を理解した上で設立する
インターナショナルスクールを
将来の需要者に適応させる必要があります。
 
また教育機関、政府と地元の代表者との間の
コネクションを確立することも必要です。
 
しかし、中国は非常に大きな国であり、
異なる文化や欲望を持っていることを
忘れてはいけません。
中国の全てに適応することが必要です。
 
 
 

設立した学校をどのように売り込みますか?

 
設立予定のインターナショナルスクールを
多くの中国人に
知ってもらうことは最重要事項です。
 
中国人は友人や知人からの情報や
KOLなどのクチコミを重視します。
 
中国人が情報を得る手段は
主にソーシャルメディアで入手するので
学校の存在を
ソーシャルメディアに確立することが重要です。
 
 
 

中国でよく利用されるソーシャルメディア

 
中国で
インターナショナルスクールをPRするのに
有効なソーシャルメディアとして
WeChat(微信)
Weibo(微博)
Baidu(百度) を紹介します。
 
 

WeChat(微信)

 
Wechat(微信)は
中国で最も人気のあるアプリです。
 
これは、チャット、決済、ブランドや
友人をつくったり、
コミュニケーションをとったり
ショッピングしたりできる
とても完成したアプリです…
 
中国の両親とその子供たちは、
情報を見つけるために
多くの時間を
wechatを見ることに費やしています。
 
Wechaで情報を得るためには
自分の公式アカウントを作る必要があります。
 
Wechat公式アカウントを作成するには
Wechat公式アカウントガイドをご覧ください。
 
 

Weibo(微博)

 
中国のTwitter であるWeibo(微博)は
非常に人気があります。
より大きなコンテンツを共有できるので、
Twitterよりも優れています。
 
高品質なコンテンツを投稿したい場合は、
Weiboが優れています。
中国人は、ブランドを選択する前に
多くの情報を必要とするため、
高品質なコンテンツが好きなのです。
 
加えるなら、児童や生徒は通常、
Weiboを使って
将来の発展性がある
学校のページを参照します。
 
 

Baidu(百度)

 
中国最大の検索サイトの
「百度(Baidu)」は
中国国内で
80%以上のシェアを占めています。
 
このBaiduで
SEO(検索エンジンの最適化)して
設立する学校を
検索順で優位にすることが重要になります。
 
Baiduでプロモーションするには、
中国語で
ウェブサイトを作成する必要があります。
Baiduがカバーしている
すべてのキーワードは中国語なのです。
 
 
 

まとめ

 
中国の厳しい学校教育の内容と
教育システムに疲弊する学生の
実態を紹介しました。
 
これらの背景から
中国において
インターナショナルスクールの人気が高まり
中国人ユーザーは
学校に関する情報を探したいと思っています。
 
中国に
インターナショナルスクールを設立する場合は
PR方法ととして
ウェブサイトを創り
SNSや検索サイトで
学校の存在を広く知らせることが重要です。
 
そしてウェブサイトは
将来の需要者を
満足させる内容でなければなりません。
 
インターナショナルスクールを設立する場合は
中国の文化、教育システムと
中国マーケットに精通した
専門家に相談することが得策です。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
INTERNATIONAL SCHOOLS : KEYS TO UNDERSTAND THE EDUCATION MARKET IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る