グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国でオンライン広告を実施すべき7つのメディア

2018.04.2
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国で
製品やサービスの
プロモーションを行なう場合
オンライン広告は最適な方法です。
 
中国でも
数え切れないほどの
オンライン広告がありますが、
まずは質の高い見込み顧客が
どのメディアに存在するかを知ることは
とても重要なことです。
 
この記事では、
中国で人気の高い
7つのオンラインメディアをご紹介します。
 
 
 

Baidu (百度):中国最大の検索エンジン

 

Googleに似た検索エンジンだが違いもある

 
Baiduは
Googleに良く似た検索エンジンです。
実際にGoogleの
いくつかの機能をコピーしています。
 
GoogleのAdwordsのように、
Baiduでも同じようなTuiguand(推广)
(直訳すると“(販促のため)広く告げる”
という意味)が提供されています。
 
広告の運用方法、
例えば入札のやり方も
Adwordsに大変良く似ています。
しかし、似ている中でも
大きな違いがあります。
 
Adwordsでキーワードを管理する際、
部分一致、絞り込み部分一致、フェーズ一致、
そして、完全一致の選択肢があります。
 
 

中国語の特異性に対応したTuiguand

 
しかしTuiguandでは、
絞り込み部分一致がありません。
その代わりにフェーズ同義語一致
(Phrase Synonym Match)という手法があります。
 
これは中国語が、
他の言語に比べ
たくさんの同義語が存在する言語であるために
用意された手法です。
 
このようにTuiguandには
Adwordsにはない
きめ細かなオプションが存在します。
 
 

ビジネスライセンス取得は高価だが最善の方法?!

 
ただしTuiguandを利用するには、
Webサイトの所有を証明するためにも
ビジネスライセンスが必要となります。
 
ビジネスライセンスの取得には
最低でも
7,200USドル(約75万6千円)の費用がかかり
かつアカウント開設まで
45営業日程度必要となります。
 
このように費用と時間がかかるにも関わらず
バイドゥが人気なのは、
中国という巨大市場での販促において
最善の方法であると
理解されているためでしょう。
 
 
 

Sogou(搜狗):中国2番目の検索エンジン

 
中国において
2番目に大きな検索エンジンがSogouです。
 
バイドゥとの大きな違いは、
中国で人気のSNSである
WeChatとの連携が挙げられます。
 
Sogouは
WeChat内での
デフォルトの検索エンジンとなっています。
 
 

ニッチな市場にチャンスあり

 
様々な趣向の人々が集まる
ソーシャルメディア上の
プラットフォームとなっているため、
ニッチな市場や
顧客へのアプローチとして
活用のチャンスがありそうです。
 
また2番目に大きな検索エンジンということで
バイドゥに比べ
クリック単価は比較的安くすみます。
 
 
 

Qihoo 360(奇虎):安価に利用可能な検索エンジン

 
Qihoo 360は
2016年から、
検索エンジンビジネスへの進出を果し、
今では全体の10.5%の利用率があります。
 
Qihoo 360の大きな強みとしては、
中国でマイクロソフトのIEに継いで
人気のあるブラウザを
保有していることが挙げられます。
 
Soqouのように
トラフィックは大きくないながらも、
安いクリック単価で広告配信が可能です。
 
 
 

WeChat(微信):7億人が利用する中国版LINE

 
中国において
海外企業が
販促活動を行なうこと自体難しいですが、
WeChatの活用は
さらにトリッキーで難しいのが現状です。
 
しかしながら
今やWeChatは
7億5千万人が利用しており、
平均して1日に
90分も使われるツールとなっています。
 
 

広告配信にはコストと時間がかかる

 
WeChatで広告配信を行うにあたり、
少なくともまずは
公式アカウント
(サブスクリプションアカウントか、
もしくはサービスアカウント)を
開設する必要があり、
非常にコストと時間がかかります。
 
これにも増して、広告を配信するのに
非常に大きな費用がかかります。
 
 
 

Sina Weibo (新浪微博):中国版twitter

 
“Weibo”とは
直訳すると”マイクロブログ”の意味です。
 
中国版twitterとも言われるWeiboは、
2つの異なる企業により運営されています。
 
ただWeiboといって
中国人がイメージするのは
Sina Weiboのほうであり、
それと対照的にTencent Weiboは
人気の面で劣っています。
 
 

ビジネスアカウントの取得が安価で容易

 
中国での他のメディアとは違い、
Sina Weiboは
海外企業にとって
最もビジネスアカウントを
取りやすいメディアです。
 
単純にビジネスアカウントに登録し、
1,000USドル(約10万5千円)を
支払うだけでいいのです。
 
Sina Weiboの広告配信プラットフォームは
FenSi Tongと呼ばれており、
年齢、性別、エリア、興味・関心、
さらにはキーワードでの
ターゲティングが可能です。
 
人気の面で
WeChatの影に隠れてはいますが、
Weiboユーザーは
チャットを楽しむだけではなく、
情報を検索して閲覧する傾向が強いため、
Weiboの利用時間は
他メディアに比べ長くなっています。
 
例えばfacebookのニュースフィードのような、
瞬間瞬間に流れていくものではなく、
しっかりと閲覧されるメディアであるため、
広告効果は高いと言えます。
 
 
 

Toutiao(今日頭条):ニュース提供メディア

 

新たな情報ソースに!

 
中国内外の外国人にとって、
Toutiaoは
なじみのないメディアかも知れません。
 
しかし”ヘッドライン”と言う意味の
このメディアは、
中国ネチズンにとって
新たな情報ソースとなっています。
 
それは単に
ニュースを並べたサイトではありません。
 
複雑なアルゴリズムにより、
ユーザーごとに
細かくパーソナライズされた
ニュースを提供するメディアです。
 
 

強力な広告配信システムが武器に!

 
これまで述べた他のメディアに比べ
まだまだ発展途上ではありますが、
非常に強力な
広告配信システムを備えています。
 
現在確認できる限り
11種類の広告タイプが存在し、
2つのとてもオリジナリティーの高い
入札方法が提供されています。
 
広告主は
24時間広告配信できる方式か、
CPM課金に似た個別配信かを
選択することができます。
 
 
 

Youku(优酷)とTudou (土豆):動画ストリーミングサイト

 

Youtubeに似た動画サイト

 
YoukuとTudouは
どちらも動画ストリーミングサイトであり、
Youtubeによく似ています。
 
両者を運営する
2つの企業は合併しましたが、
広告主は
今でもそれぞれ別々に
広告出稿する必要があります。
 
動画サイトであるため、
広告も動画がメインですが、
Youtubeと違い
YoukuとTudouは
インプレッション課金のみとなります。
 
ブランディングを目的とした広告に最適なので
予算の大きなブランドにとっ
てとても良いメディアと言えます。
 
逆を言えば、
予算が小さいビジネスで、
ダイレクトマーケティングを目的した場合、
このメディアは
適切ではないかも知れません。
 
 
 

中国のメディアを使ってオンライン広告を行なう方法

 
ここまでは、中国で
オンライン広告を実施するべき
7つのメディアをお紹介しました。
 
しかし、プロモーションを実施するには
これらのメディアを使っての
内容と方法も重要です。
 
ここからは
どのようにしてエンゲージメントと
トラフィックを増やすべきかを紹介します。
 
 
 

リッチで信頼性の高いコンテンツがポイント

 
コンテンツのクオリティは
広告戦略によって異なります。
 
中国のユーザーは
同じコンテンツを何度も閲覧します。
 
そこであなたのすべきことはひとつ
リッチで信頼性の高いストーリーをベースに、
製品やサービスに関連する
魅力的なコンテンツを作ることです。
 
 

コンテンツマーケティングは中小のビジネス向き

 
コンテンツは
エンターテイメント性が高く、
魅力あるものでなければなりません。
 
そうでなければ、
ユーザーは
読むのに苦痛を感じることでしょう。
 
このようなコンテンツマーケティングは、
費用の高いプロモーションを
検討できないような
中小のビジネスに向いており、
あなたのソーシャルメディアアカウント、
公式サイト、掲示板、ブログなどで
実施することができます。
 
さらにはメールで
直接ポテンシャルユーザーに
届けることもできます。
メルマガも
コンテンツマーケティングの一種です。
 
 
 

新しいトレンド オンライン・ショートムービー

 
ユーザーを
引き付ける方法のひとつとして、
これまでと違った角度から
製品の魅力を届けることが挙げられます。
 
事実、動きや音声で
魅力を伝えられる動画は人気がありますし、
様々なメディアや
プラットフォームで利用できるため、
特にショートムービーも人気となっています。
 
 

ショートムービーは人々に魅力を伝える

 
ショートムービーでは当然ながら、
動画の長さとコンテンツ自体が
非常に重要になります。
 
動画広告を実施している企業は多数あり、
例えばペプシの
”Bring Happiness Home”ショートムービーは
10万回視聴され、
ブルガリのムービーは
35万回以上視聴されています。
 
これらのショートムービーは
ブランドのイメージを壊すことなく、
人々に魅力を伝えるとても良い方法です。
 
バイラルムービーもまた、
製品、サービス、アイディアや
イベントのオンラインプロモーションにおいて
とてもイノベーティブで
かつユニークな方法です。
 
ただし効果的なバイラルの方法は、
いまのところ誰にも分かりません。
狙ってバイラルさせることは
誰にとっても難しいことは間違いないでしょう。
 
 
 

モバイル広告

 
中国は世界一のつながりを持った国であり、
9億6,000万人以上の中国人が
インターネット上に存在します。
 
 

中国は5億人を超えるモバイル先進国

 
2014年末時点で、
5億2,000万人の
スマートフォンユーザーがいて、
2018年には
7億人にまで増加する見込みです。
 
中国のスマートフォンユーザーは
広告に対してとてもオープンであり、
78%のユーザーは
興味あるコンテンツがあれば
広告をクリックします。
 
モバイル広告で
最も利用されているフォーマットは動画であり、
その次に
クーポンとバナーが利用されています。
 
この理由としては
WeChatやWeibo、QQなどのアプリが
広く使われているためであり、
ターゲットとするユーザーと
細かなコミュニケーションが
図れるためと考えられます。
 
 
 

KOLは中国で特に効果の高い手法

 
中国のKOL(Key Opinion Leaders):は
マーケティング活動において
とても強力な選択肢です。
 
 

KOLは消費者に大きな影響を!

 
彼らはユーザーの意思決定に対し
大きな影響を与えることができます。
 
実際に多くの中国内外の企業が
KOLを活用し、
製品や
サービスのプロモーションを行なっています。
 
KOLはまた、
企業と中国ユーザーの
文化的なギャップも
埋めることができるのが大きな魅力です。
 
中国ユーザーは基本的に、
購入を検討している製品や
サービスの評判をチェックしたがります。
 
もし良い評判を見聞きすれば、
購入意向はより高まります。
 
あなたが、もし
中国での
マーケティング戦略を検討する際は、
オンライン広告のひとつとして
KOLマーケティングもお忘れなく。
 
 
 

まとめ

 
中国で商品やサービスの
プロモーションをして成果を上げるためには
中国人に人気が高い
オンラインメディアを使った広告が最適です。
 
その要望に相応しい
7つのオンラインメディアを
紹介しましたが、
各メディアのメリットデメリットを把握し
自社のニーズにマッチした
メディアを選択することが重要です。
 
またプロモーションの内容や方法も
数点紹介しましたがそれぞれに
特徴があります。
 
最適なオンラインメディアを選択し
より有効な方法でプロモーションをすることが
成功への道になります。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
7 WAYS TO ADVERTISE ONLINE IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る