グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国のミレニアル世代にアピールする:国際ブランドの戦略

 

はじめに

 
世界中のミレニアル世代は
新たな消費者層となっています。
 
彼らは
他の消費者に比べ異なります。
 
この世代に
製品の売り込みを狙うなら、
彼らに特化した
アプローチを
マスターしなくてはいけません。
 
さらに、中国のミレニアル世代は、
他の国と比べても
際立った特徴を持っています。
 
 
 

ミレニアル世代とは?

 
ミレニアル世代は
ジェネレーション“Y”とも呼ばれ、
1980年から
1995年の間に生まれた層を指します。
 
彼らは
デジタルネイティブ・ジェネレーションとも
呼ばれている青年層です。
 
 

中国のミレニアル世代は異質!

 
しかし、この世代も
中国では
少し様子が異なります。
 
なぜなら彼らは
一人っ子政策の間に生まれ、
裕福な生活を経験しています。
 
両親が金に糸目をつけずに、
子供に
より良い未来を与えようとした世代です。
 
彼らは
両親以上の生活水準を享受し、
高学歴です。
 
そして、世界を旅しており、
制限の少ないインターネット環境を
当然のものとして育っています。
 
彼らは
『小皇帝シンドローム』の影響により
とても洗練されていて複雑です。
 
 
 

何故彼らが重要なターゲット市場なのか!

 
ミレニアル世代は、
教育水準が高く、独立していて、
テクノロジーに明るい年代です。
 
彼らは
両親同様に益々裕福になっています。
 
そのため好きなものに
高額の費用をかけることができ、
他の中国の世代と比べて
はるかにオープンマインドです。
 
企業家精神にも溢れていて
国内市場だけでなく、
世界の市場でもパワフルです。
 
既存の経済や通信モデルを打破し、
革新を推し進めます。
 
コネクションを持っていて、
経済的モデルや
旅行、国際文化が大好きです。
 
彼らとのビジネスを望むなら、
多くのことに
精通していなければなりません。
 
 
 

革新的なターゲット

 
中国の消費者は、
他の消費者と比べて
多くのコネクションを持っていますが、
ミレニアル世代は、
その中でも
特に広範なコネクションを持っています。
 
彼らは
スマホでネットサーフィンをすることに
かなりの時間を費やします。
 
Deloitte(世界最大の会計事務所)の
調査によると
中国のミレニアル世代は
毎日スマホで
インターネットに26回アクセスし、
その内の10%は
100回以上アクセスしています。
 
eコマース・プラットフォームは
ミレニアル世代に貢献しています。
 
彼らは、時間が無いので、
ショッピングセンターなどには出かけず
クリスマスプレゼントなども
ネットでオーダーします。
 
とにかく時間を無駄にするのを嫌い、
何事にもスピードを求めます。
 
既存のマーケティングの
オペレーションモードは覆され、
戦略の転換が求められます。
 
彼らは
消費の関係性までも変えてしまったため
今日では
あらゆるものが
オンラインで行われなければなりません。
 
 
 

ミレニアル世代による業界の変化

 
この世代によって
変化がもたらされた
業界の例を紹介します。
 
 

旅行業界

 
中国のミレニアル世代は
情報量が豊富で、
海外にも良く出かけます。
 
彼らは世界を巡って、
自分たちとは異なる文化に
接したいと望んでいます。
 
以前の中国人は
団体旅行を好むと言われていましたが、
この世代は
団体旅行を嫌い、
友達同士や
カップルで旅行することを好みます。
 
フレキシブルな
旅行スタイルを望んでいるので、
旅行商品は
この要素を取り入れることが必要です。
 
更に、お金に余裕があるので、
最高で豪華な旅行商品を堪能します。
 
 

飲食業界

 
この個人主義的な世代は、
友人たちとレストランに出かけるよりも、
フードデリバリーを好みます。
 
外で食事をする暇など無いので、
家にいる事を好みます。
 
また、デリバリーにかかる時間が
短くなければ、
リピートオーダーはありません。
 
 

高級品業界

 
この世代は
お金に余裕があるので、
高級品、特に海外の高級品を好みます。
 
しかし、実際に購入する前には、
ソーシャルメディアで
長時間かけてリサーチします。
 
中国で起こった数々の
消費者とブランド間のスキャンダルから、
中国の消費者は
ブランドと言うものを信用しません。
 
彼等が信用するのは
自分が属する
コミュニティからのアドバイスか、
キー・オピニオンリーダー(KOL)の
アドバイスです。
 
 
 

中国のミレニアル世代:ビジネス機会

 
この世代とビジネスを行うことは
容易ではないことは
理解できたと思います。
 
中国市場を研究し、
この世代を理解しようと努めることが、
将来何年にも渡る
成功の鍵となるでしょう。
 
ブランドイメージを工夫し、
市場にコネクトし、
地元のソーシャルメディアを
利用する、ことこそが
必要なことです。
 
中国のミレニアル世代は、
外国ブランドを
高品質の同義語と捉えていて、
外国ブランドが大好きです。
 
これは外国企業にとって
競争上とても優位となります。
 
 
 

まとめ

 
中国政府が
一人っ子政策を
施行しているさなかに誕生し
裕福な環境で育ってきた
中国のミレニアル世代は
他の世代と比べると異質です。
 
ネットショッピングを
頻繁に利用し、
好きなものには
惜しまずに高額の費用をかけ
豪華な海外旅行へも出かけます。
 
そんな中国ミレニアル世代は
海外ブランドを支持しており
海外企業にとって
強力な消費者になりえます。
 
ブランドイメージを工夫し
市場にコネクトし
彼らのコミュニティやKOLの評価を得て
中国ミレニアル世代に特化した
アプローチを展開すれば
大きな市場の獲得が可能です。
 
その第一歩は
まずは彼らを理解することでしょう!
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
REACH CHINESE MILLENNIALS GENERATION : THE NEW CHALLENGE OF INTERNATIONAL BRANDS

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る