グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国 高級ビューティーブランドのマーケティング戦略ベスト10

 

はじめに

 

活発化する中国 高級ビューティー市場

 
高級ビューティーブランドは
中国市場を大きくリードしています。
 
中国の女性達も
シャネルのリップスティックなら
クリスチャン・ルブタンの靴や
エルメスのハンドバッグほど散財せずに
高級品を手にすることができます。
 
さらに、ブランドと
若い世代の消費者をつなぐ
戦略の心配をしなくとも、
高級コスメ分野は
すでに収益を上げているのです。
 
 

高まる中国 高級コスメブランドの需要

 
中国の高級コスメブランド需要は
1995年生まれ以降の世代で
ますます高まってきており、
彼女たちは
国内のコスメ市場の
主要な購買力になりつつあります。
 
 
 

2017年 高級美容商品の売れ筋ターゲット

 
2017年における
各社売れ筋商品のターゲットは
それぞれ異なりました。
 
ヨーロッパの高級ブランドは、
華やかなパッケージの
アンチエイジング商品を売り出しました。
 
これに対し、アジアのブランドは
高級感を抑え、
ナチュラルビューティーを意識した商品提供で
より若い世代にターゲットを定めました。
 
 
 

中国 高級ビューティーブランドのマーケティング戦略ベスト10

 
ここからは
世界の高級ビューティーブランド10社が
中国市場で展開する
宣伝や販売活動を
紹介します。
 
 

1.シャネル チャイナレッドキャンペーン

 
赤のリップスティックと言えば
フランスのコスメブランドの
シャネルです。
 
同ブランドは
2017年のクリスマスシーズンに向け
4色限定の
赤のリップコレクションを
目玉商品として打ち出しました。
 
その名はヌメロ・ルージュ。
それぞれが「漆塗りのような
レアレッドのケース」に入っています。
 
全色が赤というテーマは、
うまく中国人消費者の志向にマッチし、
中国のソーシャルメディアでは
「チャイナレッド(中国紅)」と呼ばれました。
 
中国では、
女優のリウ・シーシー(刘诗诗)が
2017年の7月に
シャネル化粧品の広告塔として
契約を交わしています。
 
 

2.ディオール KOL(キーオピニオンリーダー)キャンペーン

 
シャネルは
クラッシクな赤で攻めていますが、
金色も中国人消費者に好まれる色です。
 
ディオールの新作限定版
ディオリフィックリップ(350人民元)では、
限定で5色が追加されました。
 
ディオールのパッケージは
「金の宝石のようなケース」と評され、
2つの電球が
繋がっているようなフォルムです。
 
さらに、奇抜さという点で言うと、
リップスティックそのものが
クレヨンのような形をしています。
 
ディオールの
ホリデー版の特長は
「パウダーリップ」で、
ディオリフィックコールの売りでもあります。
 
女優のワン・ルオダン(王珞丹)は
南フランスで展開する
ディオールキャンペーンで
宣伝メンバーの
仲間入りを果たしています。
 
 

3.ゲラン ビューティーアンバサダーキャンペーン

 
2017年ゲランを代表するのは、
高級リップ、ルージュ・ジェの新作です。
 
この高級リップの
新コレクションのケースは黒で、
オリジナルのシルバーではありません。
 
さらにゲランは、
ブランドの顔として
ヤンヤン(杨洋)、ウォン・シブン(王子文),、
ファン・ビンビン(范冰冰)などの
見目麗しいブランドアンバサダー達に
大金をつぎ込んでいます。
 
 

4.ランコム 「ラピュソリュ・ルージュ」スペシャルコレクションが話題に

 
ランコムが
2017年ホリデーシーズンに向けて
企画売り出しを行ったのは、
ラプソリュ・ルージュの
スペシャルコレクションです。
 
ゴールドの光沢を持つ
ヌードレッド・オレンジレッド・モーヴレッドの
3つの新色が秀逸で、
艶のある
黒とゴールドのケースも楽しめます。
 
最近では女優のリウ・タオ(刘涛)が、
2017年始めから行われた
ランコムの
スプリングフェスティバルキャンペーンに
に参加しています。
 
 

5.エスティローダー オンラインセレブリティキャンペーン

 
2017年のエスティローダーの売りは、
スキンケアコレクションの
リニュートリィブです。
 
同ブランドの革新的スキンケア商品には、
アンチエイジングと肌を整えるための
ダイヤモンドトリュフエキスが配合され
パッケージは
ブラックに
シルバー・ゴールドが美しく映えます。
 
価格は
リニュートリィブエッセンスが
25mlで3,800人民元(約64,000 円)です。
 
エスティローダーの
主なブランドアンバサダーは
ミー・ヤン(杨幂),ですが、
他にもオリンピック飛び込みメダリストの
グオ・ジンジン(郭晶晶)元選手とも
契約を交わしていました。
 
 

6.ヘレナ ルビンスタイン  美容系ブロガ―によるオンライン評価

 
対称的に、ヘレナ ルベンスタインは
中国限定版商品のような
特別商品の販売を急いではいません。
 
さらに、クリスマス向けに発売した
リプラスティのデイセットとクリームには、
アンチエイジングや
セルフリペアリング化粧品が入っています。
 
セットは全部で
3,480人民元(約58,000円)です。
 
中国ではアリッサ・チアが
ブランドアンバサダーを務めていますが、
ヘレナルベンスタインは
多くの美容系ブロガ―と強い繋がりがあり、
チア・チンウェン(贾静雯)も
ブランドアンバサダーを勤めています。
 
 

7.資生堂 ストーリーテリング

 
2017年の資生堂は、
日本の伝統食の哲学から生まれた、
新スキンケアラインの
ワソウを発売しています。
 
ワソウの由来は、
新鮮な素材とシンプルな味付けで
素材の良さを引き出す、
日本の伝統食である和食です。
 
パッケージも
他社と比べかなりシンプルで、
消費者のターゲットも
若年層に絞っています。
 
2017年のブランドアンバサダーは
ホアン・シュアン(黄轩)、と
タン・ヤン(唐嫣)です。
 
また、資生堂サンブロック商品の
キャンペーンには、
ガオ・ユンシャン(高云翔)も加わっています。
 
 

8.クレ・ド・ポー ウェイボでのKOLキャンペーン

 
日本の高級ブランド クレ・ド・ポーは、
「シノワズリ(中国の工芸品)」から着想を得た
新作リップのセット、
「クレ・ド・ポー・ボーテ ルージュアレグロ 」を
発売しました。
 
14色のクリーミーで
豊かな色合いが楽しめます。
 
さらに、パッケージデザインは、
クラシックなマザリンブルーに
ゴールドのあしらいがスタイリッシュです。
 
2017年の
クレ・ド・ポーのキャンペーンには、
ワン・ルオダン(王珞丹)と
ワン・リーホン(王力宏)が加わっています。
 
ウェイボでは
KOLによるキャンペーンについての
リツイートが行われました。
 
 

9.ソルファス 影響力のあるマイクロインフエルエンサーによるキャンペーン

 
韓国のコスメ商品は
常に肌を「明るく見せる」という効果を
追求しています。
 
スノーワイズEXセラム (1,340人民元/50ml)は
ソルファスの新作コレクションの中でも
最高価格の商品です。
 
パッケージは
ホワイトシルバーのキャップ部分と
パールのような質感の本体で、
ナチュラルな透明感を表現しています。
 
さらに、この商品の注目ポイントとして
韓国伝統の
貴重なナチュラルハーブ系の原料が
配合されています。
 
ソルファスは
他社ブランドとは
一線を画した戦略をとっています。
 
作家のツアン・シャオシャン(张小娴),や、
オリンピックメダリストの
ウー・ミンシア、(吴敏霞)
歌手のアン・イーシュアン(安以轩).など、
様々なフィールドで活躍する女性を
広告塔に選んでいます。
 
 

10.ヘラ 広告革命

 
シグニア アンプル(1,800人民元/50ml)は、
ヘラが提案する
ナルキサス配合の
アンチエイジングクリームです。
 
ソルファスは植物エキスが売りですが、
シグニア アンプルは、
よりハイテク寄りのコスメを追求しています。
 
2つの質感の
ダークゴールドで彩られた
細長いボトル入りです。
 
ヘラ美容商品の宣伝には、
モデルのヒ―・スイ(何穗)
女優のワン・オウ(王鸥)が参戦しています。
 
他にも、中国ソーシャルメディアで活躍する
様々なインフルエンサー達が
シグニア・アンプルについて
情報を共有しています。
 
 
 

まとめ

 
中国では
高級ビューティー市場が活発化し
高級コスメブランドへの需要が
高まっています。
 
この状況に
ヨーロッパの高級ブランドは
豪華なケースの
アンチエイジング商品を売り出しています。
 
これに対し、アジアのブランドは
高級感を抑え、若い世代に向けた
商品を提供しました。
 
各社は
有名人を
ブランドアンバサダーに起用したり
中国の消費者に絶大な影響力がある
インフルエンサーを使った
キャンペーンを実施しています。
 
加熱する中国の高級ビューティー市場で
どのブランドの戦略が成功するのか
注目が集まりそうです。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
TOP 10 MARKETING STRATEGIES FOR HIGH-END BEAUTY BRANDS IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る