グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中華料理を理解する:味と風味

2018.06.14
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国の美食学は
宇宙論と健康論に根差したものです。
 
熱い料理と冷たい料理、
五つの風味、
色の調和などが
陰陽思想に基づいた
バランスを保っています。
 
このような中華料理の
基本を理解することは
中国食品市場の
事情を知る上で重要です。
 
中国の食品市場に進出する企業が
知っておくべき中華料理の基本と
そこから分かる
中国進出のヒントを紹介していきます。
 
 
 

中華料理-哲学と健康論の美食学-

 

中華料理の基本

 
ゼリー、ねばり、つるりとした舌ざわり、
パリパリ、サクサク感、とろけ感、
脂っこさ……。
 
これらの様々な食感を
スパイスとともに味わうのが
中華料理です。
 
食卓は
これらのバランスに従い、
コースにもよりますが
16~24の料理が
同時に運ばれてきます。
 
一つの料理が
テーブルを支配したりしませんし、
チーズのようなデザートが
運ばれてくることは稀です。
 
 

食べ物に対して縁起を担ぐ中国

 
中国では
食べ物に対して
縁起を担ぐ場合が頻繁にあります。
 
中国人は麺類をよく食べますが、
これは麺類の長さが
長寿を象徴するからです。
 
食材的には
白ワインの方が合うと思われる場合でも
むしろ赤ワインをよく飲むのは、
中国では赤色が
成功と幸せを象徴するからです。
 
逆に白ワインは
不幸や葬儀を連想させるので、
贈答品や
接待の場ではふさわしくありません。
 
 
 

西洋料理の影響を受けない中華料理

 
中華料理とは対照的に、
西洋の料理は
美味しさへの探求が露骨です。
 
甘い、辛い、しょっぱい等の
料理の味わいを飲み物と調和させ、
メインディッシュと共に
4つの料理が
コースに従って運ばれてきます。
 
西洋のスープは濃厚ですが、
これに対して中華料理のスープは
澄んだスープです。
 
西洋の人々は
バゲット(細長いフランスパン)を
少量の肉や野菜とともに食べています。
 
一方でスターバックスのような
巨大チェーンの増加は
中国本土の朝食に対して
何の影響も与えていないようです。
 
人々は
豆乳と塩味のついた料理を
食べ続けています。
 
 
 

中国人が抱いている西洋料理のイメージ

 
中国の消費者は
洋食にどのようなイメージを
持っているのでしょうか?
 
洋食にあまり親しみのない中国人にとっては
「ヨーグルトパンを食べたことがあるよ。
これって洋食だよね?」
という程の認識のようです。
 
しかし、ヨーロッパの
デザート類について同じ質問をすると、
顔をしかめて
「甘すぎる!」という感想を示します。
 
もっとも、中国では
デザートは
必ずしも甘いものではありません。
 
そもそも甘いということの
意味が異なってさえいるのです。
 
中国のデザートには
赤い豆のペースト、ゴマ、ココナッツ、
卵、パイナップル、
パン粉が入っていることが頻繁にあります。
 
ポルトガル・エッグタルトや
大学芋も良く見られるデザートです。
チョコレートに対しては
賛否が分かれています。
 
 
 

中国でのマーケティングに於いて知っておくべきこと

 
中華料理が縁起を担いだり、
医食同源の側面を持つということは
分っていただけたと思います。
 
 

中国人に信頼を得るブランド名とは!

 
あなたのブランド名は
間違っても
中国語で読んだ時に
奇妙な意味になってはいけません。
 
さもないとブランドは
信頼を損なうことになるでしょう。
 
ブランド名は
その製品から受けられる利益を
象徴するようなものでなければなりません。
 
 

中国では健康と長寿と美容のために食べ物を選ぶ

 
中国では
既に患ってしまった病気を治すというよりは、
病気になるのを予防するために
病院にいく行動が一般的です。
 
特に食べ物に含まれるスパイスは
病気の予防のために重要です。
 
概して中国人は
健康と長寿と美容のために
食べ物を選んでいる感があります。
 
商品のプロモーションをする場合は
この点を
大いに利用すると良いでしょう。
 
最近の中国における
食べ物にまつわるスキャンダルによって
中国の消費者は用心深くなっています。
 
彼らは
輸入食品を
多く利用するようになってきており、
なかでも品質の高さで知られた
ブランドの商品を選んでいます。
 
 

食品の容器の色が成否を分ける

 
繰り返しになりますが、
赤いパッケージは
中国では幸福と成功の象徴です。
 
ヨーロッパで
ミネラルウォーターのボトルには
青い色が使われることが多いですが、
中国では
赤い色のボトルに入っています。
 
例えば果汁飲料業界最大手の
ノンフー・スプリングという
ブランドのボトルがそれです。
 
清潔感を象徴する白い色は
化粧品の宣伝などでよく目にしますが、
それ以外でも使われています。
 
ロシアで2018年に開催される
FIFAワールドカップのスポンサーとなった
スマートフォンメーカーVivo(ヴィーヴォ)は
白い背景のポスターを使いました。
 
日用品はともかく
白い色は
食べ物と相性がいいとは言えないでしょう。
 
 
 

ネット上の評判が中国進出のカギ

 

成分表示の透明性とSNSでブランドを宣伝する

 
中国に新たな食品を輸出するのならば、
食品に安心感のあるイメージを
持ってもらわなくてはなりません。
 
成分表示の透明性のため
品質証明や
衛生適合ラベルの使用などが有効です。
 
更に、中国の消費者は
SNS上で買い物に関する感想を
共有することが多いため、
ネット上の評判を
向上させることが重要です。
 
中国では
Eコマース環境が充実しているので、
あなたは商品を
Taobao(淘宝)などで販売し、
Alipay(支付宝)やWeChatpay(微信支付)で
決済することが可能です。
 
WeChat(微信)やWeibo(微博)などの
SNSで
ブランドを宣伝するのもよいでしょう。
 
WEBサイトは
閲覧者がストレスを感じないように
モバイル表示でも見やすくし、
画像の読み込みがもたつかないように
高速表示を可能にする必要があります。
 
 
 

まとめ

 
料理が縁起を担いでいることや
医食同源の側面を持つなど
中華料理の
基本的なことを紹介しました。
 
中国の消費者は
食べ物にまつわるスキャンダルから
最近では
輸入食品を積極的に
利用するようになっています。
 
中国食品市場に進出をする場合は
成分表示の透明性を確保して
商品に
安心感を持ってもらうことが重要です。
 
そして、中華料理の基本から知った
中国人の嗜好や
縁起に関する事柄を理解した上で
中国進出の
戦略を立てることが必要でしょう!
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
TASTES AND FLAVORS: HOW TO UNDERSTAND CHINESE FOOD?

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る