グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


目指せ!爆買いニッポン人

2018.06.19
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
筆者が中国に来て3年くらいの頃、
クラウドソーシングで出会ったクライアントに
タオバオ代行のビジネスの話を
持ち掛けられました。
 
ヤフオクやAmazonで転売できるのは、
アパレルや電気製品など。
実際にAmazonなどで販売されている
ノーブランド商品のほとんどは
タオバオ・アリババからの転売品です。
 
このタオバオAmazon転売で、
選定した商品が当たって
数百万の利益が出たというバイヤーもいるほど。
タオバオ代行のビジネスモデルについて
お話します。
 
 
 

タオバオ代行のビジネスモデル

1.タオバオ代行のビジネスモデル

 
ステップ1:リサーチ作業
Amazon転売で、一番苦労する部分であり、
それゆえに重要なステップ。
それが、商品リサーチです。
バイヤーとしての経験や目利きが
試されることもあり、
多くの人がここで挫折します。
作業にはせどり的な要素も含まれています。
 
リサーチ作業ではまず、
Amazonにある商品で、
タオバオでも購入できる商品を探します。
価格差は半額以下が望ましいものの、
中国の物価高もあり、
差額の大きな商品を見つけるのは
難しくなっています。
 
Amazonとタオバオの差額が
3分の2より小さいと、
海外発送の送料などコストが
差し引かれてマイナスになります。
 
リサーチする商品は主に重量や体積が小さく、
輸送コストがかからない商品です。
アパレルや小型の電気製品、
季節性の商品が狙い目です。
モノレートなどのサイトから、
Amazonでの価格変動を参考に、
商品の選定を行います。
 
ステップ2:買い付け
商品の選定が完了したら、今度は買い付けです。
この作業は中国の住所と電話番号が
必要になります。
タオバオでなるべく安い価格で買い付け、
商品が届いたら検品を行います。
 
トラブルが起こったら中国語で
コミュニケーションを取る必要があるので、
中国語ができる人が行ったほうが良いでしょう。
 
ステップ3:発送
海外発送はさまざまな手段がありますが、
ロットが小さい場合は自分で運ぶか、
EMSを利用して海外発送します。
季節性の商品だと、船便は遅いので、
飛行機での輸送が必要です。

保険は付けられるものの、
盗難、紛失の可能性があるので、
高価なものを海外発送するのは危険です。
 
 

2. AmazonやBASEなどのECサイトを利用する

 
商品が日本に到着したら、
今度は販売フェーズに入ります。
Amazon、楽天、BASE、ヤフオクで
売ることもできます。
Amazonなら、手数料を取られるとはいえ、
便利なFBAを利用できます。

FBAは入荷から在庫管理、
発送までをAmazonが
行ってくれるというもので、
商品を置く場所がないバイヤーや
入荷発送の手間を省きたい人に
オススメのサービスです。
 
 

3. 日本でタオバオ代行を利用する

 
タオバオ代行を行っている業者は無数にあり、
中国に住んでいる日本人など、
個人にお願いすることもできます。

タオバオ代行を利用することには、
1.代行業者がタオバオの売り手と中国語で
円滑にコミュニケーションを取ってくれる
2.中国の銀行口座が必要になるAlipayを
代行業者が持っている
3.返品交換などの処理も代行業者にお願いできる
などのメリットがあります。
 
 

4. クラウドソーシングサービスを利用して
タオバオ代行業者を探す

 
クラウドソーシングでは、
中国在住で中国語のやり取りができる方を
探せます。
タオバオ代行専門の方もいるので、
買い付けから発送までを
お願いする事ができます。

ただし、クラウドワークスなどの
クラウドソーシングを利用すると、
基本的には20%のシステム使用料がかかります。
 
 

5. どのタオバオ代行業者がおすすめ?

 
タオバオ代行の老舗でもあるタオバオ新幹線は、
経験と知識がある会社です。
定期的にセミナーなどを行っており、
Skypeでオペレーターと
チャットすることもできます。
この業界ではかなり手数料が安いので、
オススメです。
 
 

6. タオバオとはどんなサービスなのか

 
アリババグループの1つのサービスが
タオバオです。
タオバオがバラ売りに対応しているのに対し、
アリババは卸売市場。

最低ロットが決まっており、
数個単位での購入ができません。
売れると分かっている商品なら、
アリババから卸値で仕入れましょう。
 
 

7. タオバオ代行ビジネスの将来性

 
物価変動や為替レートの変動が
成功を左右するAmazon転売。
流行を読むのが得意な人や、
せどりのセンスがある人には
オススメのビジネスです。

また、中国製品はどんどん品質が上がっており、
Amazonでも中国製品が増えてきています。
タオバオ代行ビジネスは、
これからも需要のある分野と言えるでしょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る