グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


コニャック市場、中国でかつてないほど活況

2018.06.27
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
コニャックの市場は、
中国において危機的な状況を経験しましたが、
ようやくその苦境から
抜け出せる見通しがつきそうです。
今後、蒸留酒市場は、
中国のバー、ブティック、オンラインで
着実に伸びていくでしょう。
 
 
 

中国のバー、ブティック、オンラインは、蒸留酒市場

 

1. 中国市場

 
世界で最もコニャックの消費が多いのは
米国ですが、
中国市場も今より縮小することはないでしょう。
コニャックは、
中国では食事が重要な役割を果たす文化ゆえ、
特に愛飲されています。
 
祝い事があるごとに宴会が催され、
お酒なしの食事はお祝いとは言えない
お国柄です。
故に、毎年1月21日から2月19日の
旧正月の時期には、
当然ながら爆発的にお酒が売れます。
 
特に食後に愛飲されるコニャックは、
「フランスの高級品」の象徴でもあり、
とても良いイメージが持たれています。
そのため、中国では特に旧正月の時期や、
誕生日や結婚式のようなお祝い事に、
コニャックを贈るととても喜ばれます。

コニャックは今やトレンドであり、
レストラン、バー、クラブなどで
飲まれています。

中国人はテーブルに高級な蒸留酒を
並べ立てて見せることを好み、
ナイトクラブが大量買いすることも一般的です。
つまり、コニャック市場の未来は
明るいと言えます。
 
 

3.高級コニャックは「ビジネスの贈り物」

 
2013年に習近平が
中華人民共和国の国家主席となり、
まず最初に汚職との戦いに取り組みました。
汚職は、特に毛沢東の死後、
中国が今日の市場経済へと
大きな変化を遂げる中で蔓延し、
人々にとっても最大の関心事の1つでした。

そのため、中国国内における
社会的安定を維持するため、
習近平はこの問題に対処する必要があり、
以来、社会には目覚しい変化がありましたが、
中国に根付いていた高級ブランドにも
大きな影響を与える結果となりました。

例えば、グラン・クリュのワインボトル、
高級腕時計、高級コニャックは
主なる「ビジネスの贈り物」でしたし、
ブランド企業は、そのような贈り物専用に
豪華な入れ物を開発したほどです。

反汚職政策の後、
コニャックの売り上げは12%、
高級腕時計の売り上げは11%落ちました。
 
 

3. 市場に適応する:生き残る秘訣

 
3年間の危機を経験した後、
市場の力学は改善しました。
市場への再適応を果たすため、
あらゆる努力を重ねてきた蒸留酒各企業の努力が
ついに報われたのです。

ヘネシーやレミーコアントローなどの
ブランドは、戦略を見直し、
中国市場での投資をやめなかったことにより、
生き残ることができました。

レミーコアントローは、
最も高価なボトルの売上高の低下を補うため
戦略を見直し、
より購入しやすい価格帯のボトルの
投入も決めました。

以前はバカラクリスタルのマチュザレムが
553,000人民元でしたが、
中上流階級をターゲットにした「クラブ」や
「1738ロイヤルアコード」
(70ドル〜100ドル)などの
より購入しやすいボトルを
新たに市場に投入しました。

この戦略は奏功し、レミーコアントローは、
利益の約50%を占める中国市場への
自信を深めています。
 
 

4. この市場へ参入するには?

 
Eコマースのサイトを活用する:
中国人はEコマースが大好きです。
彼らは仕事が忙しく、
充実した通販サイトと迅速な配送による
サービスを利用すれば、
時間とお金が節約できます。

昨年タオバオでは、
50万本以上のコニャックが売れました。

最新技術を駆使する:
中国人は常にネットにつながっていて、
新しい技術に対してオープンです。

2015年に
レミーコアントローのグループ会社が、
ボトル内の酒の詰め替えを防ぐため
世界初となるコネクテッドボトルを
発売しましたが、
中国人消費者には大いに受けました。

中国人は娯楽に肥えており、
彼らの関心を引くには独創的、
創造的、現代的である必要があります。

コミュニティを持つ:
WeChatなしに
中国に進出できるブランドはありません。
WeChatは
中国で最も多く利用されているアプリで、
コミュニティを作ったり「ミニプログラム」を
通して商品が販売出来ます。
習慣を変える:
食品の不祥事が多い中国では、
「オーガニック」ブランドの人気が
年々高まっています。

中国では偽物のアルコールも多く出回っており、
有名ブランドの偽物も珍しくありません。
オーガニック・コニャックの市場も
既に存在しますが、まだ小規模です。
製法が難しく開発に時間がかかりますが、
オーガニック・コニャックの市場は今後の中国で
大きな可能性を秘めているでしょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
THE COGNAC MARKET HIGHER THAN EVER IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る