グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国の蜂蜜市場はビッグチャンス

2018.06.29
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国の蜂蜜市場は、全ての外国企業にとって大きな売り手市場です。
 

中国の蜂蜜市場

1.中国産蜂蜜

蜂蜜は、中国では主要食品としての地位を
確立しており、スーパーでは砂糖よりも
目立つように陳列されています。
13億7,900人の人口を抱える中国は、
世界最大の蜂蜜の消費国で、
その量は年間30万トンを超え、
輸出量の3倍に相当します。
 
中国は世界最大の蜂蜜の生産国でもあるのです。
中国で生産された蜂蜜は、
ヨーロッパや日本などのアジア諸国、
アメリカに輸出されます。
 
スペイン、ドイツ、イギリスなどのヨーロッパの
輸入国にとって、中国は主要な供給国で、
中国北西部に位置する青海省の
小さな養蜂家により生産されています。
しかしながら、偽装の疑いが持ち上がり、
アジア太平洋地域のハチミツ市場に
異変をもたらしました。
 
 

2.偽装蜂蜜が中国の生産者にダメージ

 
中国における度重なる蜂蜜偽装を受けて、
アメリカの研究施設は、
蜂蜜の原産地とその成分を調べることにより、
蜂蜜の認定を可能にし、
消費者に高品質の蜂蜜を
提供できるようにしました。
 
中国産の蜂蜜には、通常タイ産、フィリピン産、
ロシア産のラベルが貼られますが、
最近ではベトナム産のラベルも増えています。
これらは産地偽装のためであり、
細菌の増殖を抑えるため生産過程で
化学薬品が使用されることもあります。
 
ヨーロッパでは、有害な化学物質や保存料が
検出されたことから、
中国産の蜂蜜は2002年から2011年まで
市場から締め出されました。
また、蜂蜜の偽装は、
中国の消費者にも影響を及ぼすことになります。
 
中国では、料理はもちろん、
その抗菌作用ゆえ治療にも使われており、
また、喉の痛みや、咳、不眠症に
効果があるとして
日常的に使われているからです。
 
 ;

3.中国における蜂蜜の輸入先

 
中国人は、ニュージーランド産の蜂蜜を
大いに信用しています。
中国にはありがたい話ですが、
ニュージーランドにとっては、生産への強い需要
(中国での供給量をはるかに上回る量の需要)に
応えるのが厳しいです。
 
中国における蜂蜜の消費量は、
特にニュージーランドなど海外の蜂蜜産業に
大きな影響を与えるからです。
ニュージーランドにおける生産量は、
中国の消費者需要量に比べると低く、
2016年の輸出額は2,400万ドルでした。
 
 

4.ニュージーランド産蜂蜜の成功の理由

 
マヌカハニーは特別な蜂蜜で、
ニュージーランドとオーストラリアにしか
生育しないマヌカの木の花蜜を原料としており、
その抗菌作用に特徴があります。
 
中国や香港の健康に敏感で高品質の食品を
志向する消費者がマヌカハニーを
恒常的に買い求めており、2014年の輸入量は
1,500トン(1億2,150万ドル相当)に増えました。
 
ニュージーランドは、マヌカハニーが
希少であることや生産が難しいことから、
生産減少の予測をしており、
2028年には年間7億7,900万ドルにまで縮小するとの
予測を打ち立てています。
 
中国のEコマースプラットフォームである
Tモールやタオバオでは、
250グラムのマヌカハニーが
218ドルで販売されています。
 
 

5.ニュージーランドと中国のパートナーシップ

 
ニュージーランドの蜂蜜業者は、
年々中国の需要に依存する傾向が
強まっています。
 
ニュージーランド産蜂蜜を都市部で
さらに流通させるようニュージーランド企業が
中国の子会社との提携に動いたため、
Tモールなどのプラットフォームでも
販売されているのです。
 
中国の養蜂家、生産者、販売業者による
蜂蜜偽装で市場が混乱したことを受けて、
蜂蜜業者は、品質とマーケティング戦略の
見直しを余儀なくされました。
健康に敏感で、知識が豊富な消費者からの
増え続ける蜂蜜への需要に対応するためです。
 
 

6.中国で蜂蜜を販売する場合の適切なマーケティング戦略とは?

 
まず、中国の市場は西洋の市場とは
大きく異なります。
百度(バイドゥ)で目立つ位置に表示されること
グーグルではなく、中国で80%のシェアを誇る
検索サーチエンジン「百度」です。
 
とても重要なツールで、
これを利用せずして
中国での成功はあり得ません。
百度で存在感を得るためには、
検索結果で最初のページに
ランクインできるようにする必要があります。
 
非常に困難な作業ですが、
デジタルマーケティングエージェンシーに
依頼すれば、百度でのSEO対策により、
販売商品が検索結果の1ページ目に
表示させることが可能です。
 
【中国語ウェブサイト】
 
大半の中国人消費者は、
英語やフランス語を理解しないため、
外国語のみのウェブサイトは
敬遠されるでしょう。
中国語のウェブサイトがあれば、
企業信用度が上がり、
気持ちよく利用してもらえます。
 
中国には、9億人のインターネットのユーザーが
存在するのです。
24時間体制のカスタマーサービス体制を敷いて、
消費者の質問にはすぐさま答えられるように
しておく必要があります。
 
中国語ウェブサイトがあっても
評判が悪ければ・・・
ネットでの評判を上げるための投資
“mianzi(面子)”という言葉をご存知でしょうか?“
評判/イメージ”を意味する言葉で、
中国人にとっては“mianzi”が全てです。
 
百度で上位に来る
立派なウェブサイトがあっても、
悪いコメントが書き込まれたり、
評判が悪くなったりすれば、
取り引きしたくない・商品を買いたくない相手と
評価されてしまいます。
 
そうならないように、
企業イメージとブランドイメージを
守っていきましょう。
中国でビジネスをする上で、非常に重要です。
 
悪い評判は一度立つとブランドイメージが
失墜するので、
デジタルマーケティングエージェンシーと
提携して、中国での評判を確立しましょう。
 
【中国のEコマースプラットフォーム】
 
中国のEコマースは、商品を販売する側には
強力な武器となるでしょう。
Eコマースの大きなプラットフォームとして、
Tモール、JD.com、タオバオなどが
あります。
 
顧客獲得と売上増加を目指すなら、
TモールかWechat(微信)に
出店しましょう。
何をターゲットにするかで選択しますが、
非常に重要な戦略です。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
HONEY MARKET IN CHINA: GREAT OPPORTUNNITY

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る