グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


旧正月はマーケティングに恩恵をもたらす

2018.07.6
Category: 翻訳記事
タグ: , ,
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
旧正月や春節として知られる旧暦の正月は、
世界中のアジア系コミュニティで
最も重要なお祝い事です。
今年の旧正月は、新月となる2月16日で、
中国の占星術で忠誠を意味する戌年です。
春節は、次の満月まで2週間続きます。

欧米でクリスマスが
マーケティングの要だとすれば、
旧正月もまたマーケティングにとっては
絶好のチャンスです。
この機会を利用して
マーケティングを成功に導くには、
まずは旧正月を十分に理解する必要があります。

中国文化を十分に理解しないまま
旧正月に便乗しようとすれば、
大変なミスを犯すことになります。

旧正月がどのように祝われるのか、
何を表すものなのか、
そして、その重要性など、
確実なマーケティングのためには、
この祝賀イベントの全体像を
理解する必要があります。
 
 
 

祝賀イベントの全体像

1. 旧正月がなぜそこまで重要なのか

 
旧正月を理解する上でまず知っておきたいのは、
西洋の新年とは全く異なるということです。
西洋の新年は、単純に年が替わるという意味で、
12月31日の大晦日に祝われます。
旧正月と同等のお祝い事を
西欧に見出すとすれば、
クリスマスや感謝祭になるでしょう。
 
旧正月について、
まずはこのように認識することが大切なのです。
そうすれば、中国文化において、
また中国人の心にとって、
旧正月がどれほど大切か想像しやすくなります。
 
旧正月は一年で一番大きなお祝い事で、
家族で祝う神聖な行事として
重んじられています。
しかしながら、
故郷を遠く離れて都会で働く人も多く、
家族が揃う機会は少ないです。
 
しかも、勤務先から与えられるのは、
年に二週間の有給休暇である
2回の“ゴールデンウィーク”のみです。
従って、旧正月は全国民が休暇を取って
故郷に帰る数少ない機会となり、
毎年世界中で人口大移動が起こります。
 
昨年も、空港や鉄道の駅、高速道路が、
何億人もの中国人で溢れかえりました。
旧正月のお祝いを誰もが待ち望んでいるのです。
 
 

2. 春節はどのように祝われるのか

 
家々は、花飾りや赤を基調とした提灯や
様々な装飾で飾られます。
中国のお祝い事に豪勢な食事は欠かせず、
祝宴の準備がされます。
 
大晦日に家族が揃うと、中国中央テレビ
(CCTV)の年越し番組「春晩」で歌や龍の舞、
花火などを見ながら、
お祝いの言葉が交わされます。
さらに、新年のお祝いと共に、
贈り物や“紅包”(お金の入った赤い祝儀袋)が
飛び交います。
 
実情は、中国人がこの儀式に
感じるプレッシャーは年々高まっています。
面目を保ち、社会的に成功しているイメージを
演出するためには、
最も高額な贈り物と最も分厚い祝儀袋を
渡す必要があるからです。
 
そのプレッシャーはとても強いため、
そのような贈り物をするため、
数か月分の給料を費やす人もいるほどです。
 
このように与えられる側の若者は
甘やかされますが、彼らもまた、
家族の団らんの時に色々な質問をされて、
家族の「社会的成功の指標(高収入、結婚)」に
見合わず失望させてしまうのではないかとの
プレッシャーにさらされます。
 
つまり、旧正月が一年で最も重要な
イベントであることは明らかで、
これを機にブランドイメージを高め、
求心力を高めるチャンスなのです。
 
オリジナルでおもしろく、
例えありふれたものであってもいいと思います。
例えば、シンガポールのテレコミュニケーション会社の
StarHubが打ち出した
2018年旧正月キャンペーンは、こんな感じです。
 
家族の価値が旧正月の核となる要素であることが
再認識できる、心温まるCMに仕上がっています。
このように、まずは旧正月を理解することで、
スマートで効果的な
マーケティングキャンペーンが
展開できるでしょう。
次のようなアイディアもよいでしょう。
 
・企業サイトにテーマとして
中国の伝統的な絵画を施す。
・新年の挨拶を中国語で表示する。
・サイトやアプリに紅包を組み込み、
例えば、コンテストの賞品などにする。
・赤い色を使う。
 
 

3. 効果的なマーケティングキャンペーンのために

 
キャンペーンの効果を上げるには、
中国人がよく利用する技術を
取り入れることも不可欠です。
微信(WeChat)や
微博(Weibo)を取り入れて、
中国市場での認知度を高めましょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
CHINESE NEW YEAR : A BLESSING FOR MARKETING

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る