グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国でサーフィン市場の波に乗る

2018.09.10
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
中国は、海に面している部分が
非常に大きいものの、その市場機会は
最大限に活用されているとは言えません。
中国では、日焼けした肌は畑で働く農民を
想起させるとして、今でも白い肌が
理想の美とされ、海でのレジャーは、
その潜在力に比べると
ほとんど開発されてきませんでした。
 
ところが、トレンドも変わりつつあり、
ここ数年においては、ビーチでのレジャー、
特にサーフィンが少しずつ人気と
なってきています。
 
 
 

中国におけるサーフィン市場の可能性と、その参入方法

 

1.サーフィン市場 その可能性

 
経済成長により人々の購買力が強まり、
レジャーに当てられる支出が増えてきています。
中国人は、特に国内ですが、
旅行を大変好みます。
政府は2008年以降、有給休暇に
関する新しい法律を導入し、これにより、
人々は以前よりも多い予算で頻繁に旅行に
出かけることができるようになりました。
 
エキゾチックな体験がしたいけれど、
あまり遠くへは行くことが
できない人たちにとって、
中国には別世界の景色が提供できるビーチが
多くあります。
 
このような場所において、中国人は
お金を使う傾向が強く、
特に、今まで体験したことのないコトには
出費を惜しみません。
 
 

2.その投資先

 
海南島は、ベトナムとフィリピンの間にある
中国で最も小さい省です。
欧米諸国からはまだあまり知られていませんが、
海岸線の長い白砂のビーチの人気は、
少しずつ上がってきています。
 
ここ数年、海南島は中国にとって貴重な
観光資源となっており、中国政府は海南島を
「中国のハワイ」とすべく大きな投資を
しています。
海南島はマイアミと同じ緯度に位置しており、
サーフィンをするのに理想的な気候です。
 
エメラルドグリーンの海に加え、長い海岸線と
グッドウェーブに恵まれ、しかも、他国の
スポットに比べまだあまり混雑もしていません。
つまり、サーファーにとっては天国なのです。
 
海南島におけるサーフィンスクールの生徒数は
増えており、このスポーツに対する中国人の
関心の高まりが見てとれます。
また、世界中でサーフィンの試合を
開催する世界プロサーフィン連盟(WSL)
により、海南島も会場として加えられました。
 
 

3.潜在性の理由

 
・変化する人口
 
14億の人口を誇る市場は、
征服すべく興味深い市場です。
購買力が急速に強まり、
褐色の肌に関する悪いイメージも消えつつあり、
中国は、サーフィン市場として
高い潜在性を秘めており、
サーフィンスクールやイベント、ショップなども
どんどん増えています。
 
例えば、ヨーロッパで大成功している
「Protest」が北京と上海でも
ブランド展開しており、中国市場が、
このような店舗を受け入れる準備が
あるということの証となっています。
 
・政府の尽力
 
中国において、サーフィンは
長いこと据え置かれてきましたが、
今や中国政府は、海南島の観光アトラクションを
プロモートするため、このスポーツを積極的に
活用しています。
海南島の自然は、強い経済の潜在力を
表すものです。
 
中国人は、スリルやオリジナル体験を
より求めるようになっており、
サーフィンをアピールすることで、
海南島により多くの観光客を
呼び込むことができ、政府にとっても朗報です。
 
・ますます人気の高まるスポット
 
世界中のサーファーの間で海南島の
人気が高まっています。
あまり混雑していない貴重なスポットなのです。
 
これまでに、
Swatch Girls Pro China、
Hainan Classic、
ISA China Cupなどの
サーフィンイベントも開催されています。
 
 

4.その他スポット

 
深圳から2時間の沿岸都市である西冲は、
中国で最新のサーフィンスポットです。
 
 

5.市場に参入するには?

 
・Eコマースで商品を売る
 
ホームページは中国語に翻訳し、
百度で表示されるようにしましょう。
しかしながら、これだけではEコマース市場で
成功するには足りません。
 
市場の3/4を牛耳るTモールと 
JD.Comの二大プラットフォームで
商品を売ることにより、
中国人消費者による認知度が上がります。
 
・中国人サーファーとの提携
 
中国で存在感を急速に高めるには、
KOL(キーオピニオンリーダー)との
提携ほど効果的な方法はないでしょう。
 
中国ではプロのサーファーは
まだあまり存在しませんが、
サーファーにとってはアイドルなので、
彼らとの提携により、
中国人による信用度が高まります。
 
・中国のソーシャルネットワークで
ブランドをプロモートする
 
中国でブランドを導入するには、
中国のネットワークで
プロモートする必要があります。
 
中国政府による検閲があるため、
中国のネットワークでアカウントを
作成する必要があります。
WeChatやウェエイボーなどの活用方法を
習得すべきです。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
BE READY TO CATCH THE WAVE OF THE SURF MARKET IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る