グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国で将来性あるスケートボード市場

2018.09.12
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国に初めてスケートボードが登場したのは、
アメリカ人のスケートボーダーが
北京に留学した80年代で、
当時は「スケートボード」に
相当する中国語さえなかったとのことです。
 
しかし、時代は変わりました。
中国には都市文化が乏しく、
スケートボードはかなりスローなペースで
成長してきましたが、
今やとてもクールなものととらえられており、
見通しが明るい市場です。
 
 
 

中国市場でのスケートボードの将来性と恩恵の受けかた

 

1.スケートが中国を席巻する

 
スケートボードは2000年代以降、
世界中で人気のあるスポーツ、文化、
ライフスタイルとなりました。
 
欧米の大都市では警察官に止められますが、
中国ではそんなことはなく、
欧米諸国に比べてかなり都市開発が
遅れた地において、工事現場の多くが
スケートボーダー達にとっては
格好の滑走場となっています。
 
さらに、スケートボードに関して、アメリカほど
当局も法律も厳しく取り締まることがないため、
過去10年の間にプロのスケートボーダー達が、
世界でも希少なスポットである中国へと
渡ってきています。
そんな彼らが中国にスケート文化を
もたらしたのです。
 
特にスケーター達が好む場所の
一つである深圳では、建物が新しく現代的で、
スケートボードの練習に最適です。
大きな国際チームが中国への関心を強め、
一流スケーター達を連れて来ています。
若い中国人は、彼らのようになりたいと
憧れています。
 
都市開発の遅れが好都合となったのです。
さらに、諸外国に比べて国内に競争相手が
少ないので、中国人にとっては有名、
プロになるのも夢ではなく、ヴァンズ
(最も有名なスケボーシューズメーカー)の
プロスケーターWang Huifengの
ように成功した人もいます。
 
 

2.複雑ながら将来性ある市場

 
中国では、これまでの一人っ子政策の
影響もあり、親は皆子供に多大な
期待を抱きます。
彼らは、将来的にいい学校に入って
いい仕事に就くよう、社会と親からの
強いプレッシャーを抱えており、
スケーターになるよう後押ししてくれる親など
存在しません。
 
また、子供達は夜間のクラスも
受講しているため、親が選んでいない物に
情熱を注ぐ時間はほとんどないのです。
 
しかしながら、時代は変わりつつあります。
若い世代は、より自由な考え方を
するようになってきており、
若い親の世代は、子供にもっと自由を与え、
タブーとされてきたことでも大きな変化を
作り出すことができるでしょう。
 
また、中国人スケーターが、スケートへの情熱を
子供と共有し、語り継いでいく事が
出来るようになる日も来るでしょう。
今日、世界では2,000万人以上の
スケーターがおり、中国人の比率も
高まっており、今後も増え続けるでしょう。
 
 

3.この成長する市場の恩恵を受けるには

 
・中国人競技者と提携する
 
中国で最も効果的な
マーケティング戦略の一つは、
KOL(キーオピニオンリーダー)との
提携です。
中国人消費者に強い影響を
与えられる中国人のスターを
考え出す必要があります。
 
中国のスケーターは、
比較的まだ数が少ないため、
このスポーツのファンであれば、
中国のプロスケーターを自らの「アイドル」
としてとらえることでしょう。
 
よって、彼らとの提携により、御社のブランドの
存在感が強まり、良好なイメージも
作ることができるので、理想的と言えます。
彼らのような有名人は、フォロワーから
信頼されているので、御社のブランドも
間違いなく信頼されることでしょう。
 
・中国のEコマースサイトで消費を売る
 
中国人はハイパー接続された人達であり、
Eコマース中心の消費行動にも
それがよく表れています。
ショッピングに行く時間を割くよりも、
アプリを使ってオンラインで
熱心にお買い得品を探します。
 
オンラインでは、選択肢はより広く、
価格体系も興味深いのです。
中国のEコマース市場では、
TモールとJD.comの二強が
3/4のシェアを占めています。
よって、自らのホームページだけでなく、
これらのプラットフォームで御社の商品を
売るのが懸命です。
 
また、スケートボードは一般的には
まだあまり浸透しておらず、
店舗を開くのは少しリスクが高いと言えます。
大都市でのみ効果的な方法と言え、
一方、Eコマースであれば、
中国全土の消費者を相手にすることができます。
 
・スケートボードやエクストリーム・スポーツの
イベントを開催する
 
分野にもよりますが、スケートボードや
エクストリーム・スポーツの
イベントを開催したり、スポンサー契約を
結んだり店舗を出したりするなどの活動が
推奨できます。
 
FISE(エクストリーム・
スポーツ国際フェスティバル)は、
四川省の省都である成都を
ワールドツアーに追加し、
中国は「文化の都市化」のステージにあることが
証明されたと言えます。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
SKATEBOARDING IN CHINA: A PROMISING MARKET

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る