グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


オーガニックコスメ、中国を席巻

2018.09.17
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima


 

はじめに

 
アジアのようにイメージが
とても重要な場所では、化粧品市場は
常に有望で、特に中国の場合、アメリカに次ぐ
世界第二の市場です。
 
 
 

中国で有望なオーガニックコスメ市場

 
この市場は、ミンテルの予想によると、
2050年までに500億米ドルを
超えるそうです。
「オーガニック」は、今や世界中で
トレンドとなっています。
 
オーガニック化粧品は、特に北アメリカと
ヨーロッパにおいて成功していますが、
アジアへも進出しつつあります。
アンケート調査によると、中国人が
主に重視するのは、効能(66%)
ブランド(64%)評判と
口コミ(60%)です。
 
評判と口コミは、若い消費者にとっては、
価格と同様に特に重要です。
一方、より上の世代は、
製品の品質と成分を重視します。
 
自然化粧品は特に人気があり、
オーガニックコスメの市場は成長しています。
しかしながら、中国においては、
「オーガニック」のコンセプトはまだ完全に
理解されているとは言えません。
 
消費者は、「オーガニック」のラベルに
魅了されますが、この用語は欧米のようには
解釈されていません。
中国では、完全に同等のものがないからです。
中国人にとって、より自然なライフスタイルに
適応するということは、単に野菜と果物を
もっと多く摂取するということになります。
 
よって、この市場においては、
まだやるべきことが多く、海外ブランドは
大きな役割を果たすことができます。
海外ブランドは、既に中国での売り上げの
60%を占めており、ターゲット層は
「80、90年代以降に生まれた」世代です。
 
彼らは、常に最新のトレンドをチェックし、
外見を非常に重視する人たちであり、
最も効果的なアプローチ法は、
彼らが最も時間を費やす
ソーシャルネットワークを活用することです。
 
この世代は、女優、歌手、ビューティブロガー
などの影響力ある人たちのニュースを
好んでフォローします。
この層からの認識を得るには、
インフルエンサーや
KOL(キーオピニオンリーダー)と
呼ばれる人たちと提携することです。
 
 

1. 中国でオーガニックコスメに賭ける理由

 
過去10年の間に、中国の化粧品市場は
目覚しい勢いで成長してきました。
その成長ぶりは安定しており、市場は有望です。
実際、中国人のオーガニックに対する知識は
まだ不十分ですが、関心の高まりと共に知識も
増えてきています。
 
中国人は自然に関するあらゆる観念を
受け入れる傾向があり、オーガニック商品の
「グリーン」の側面が魅力的に映ります。
 
古代中国の哲学では、環境は
維持されるべきバランスであると考えられ、
よって、その文化により、人々は環境に対して
興味深いアプローチをし、
また、自然に対する畏怖の念
(中医では非常に重要)を抱いているのです。
 
さらに、不衛生と健康問題に絡むスキャンダルは
珍しくありません。
よって、自然由来の製品は、彼らにとっては
より信頼できるものなのです。
 
さらに、中国の新世代は、
その消費習慣と共に変わってきています。
若い都市住民は自信を深め、前の世代には
なかったことですが、欧米のトレンドにより
オープンになってきています。
若いビジネスマンは、自由に購買することが
できるようになっており、自立しています。
 
さらに、彼らの購買力は若いうちから強く、
親世代に比べると、高品質・高額商品への出費に
糸目をつけません。
さらに、外見にかける予算が比較的高く、
彼らは、これらの支出を住居と食費に次ぎ
3番目に重要であると考えています。
 
 

2. 市場を制するには?

 
・ソーシャルネットワークで存在感を確立する
 
都市化が進んで以来、
特に大規模ショッピングモールなどで、
海外ブランドの広告や商品に触れる機会が
劇的に増えました。
しかしながら、彼らの購買を促す上で最も大きな
影響力を持つのは、常に最新のトレンドを
追うために用いているインターネットです。
 
例えば、ビューティブロガーが書く記事は、
売り上げランキングよりももっと効果的です。
よって、ソーシャルネットワーク
(WeChat、ウェイボー、ブログなど)で
存在感を確立し、スマホアプリでも使えるように
することが重要です。
その影響力は、
どんどん大きくなっているのです。
 
さらに、中国人は自分たちの日常を
色々なアプリやネットワークでシェアするのが
好きです。
彼らは、周りの人達の意見を重用し、
体裁を重視します。
他の人がやっていることは自分もやりたいと
思うため、友人の意見が何かを購入する上で
決定権を持つこともあります。
 
ブランドに対する信頼という概念も
中国人には必須で、よって、単に広告を
見るよりも、友人やブロガーに勧められると
商品を買う傾向にあります。
 
・オンラインで売る
 
化粧品は、ハンドバック、靴、洋服以上に
オンラインで人気のある商品です。
中国では、常時ネット接続の状態が消費者の
習慣として広く浸透しています。
なぜなら、中国市場はデジタル化が
極めて進んでおり、多忙な中国人にとって非常に
便利だからです。
 
オンラインでは、時間が節約でき、
また、自宅まで宅配してくれるだけでなく、
商品の選択肢も広がります。
このようなB2CのEコマースは、
ショッピングモールでは取り扱われていない
海外ブランドにとってもビジビリティが
得られる環境を提供してくれるものとなります。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
ORGANIC COSMETICS MARKET ARE TAKING OVER CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る