グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


教育は中国の全家庭にとって最も重要である

2018.09.21
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

はじめに

 
教育は、中国で最大の市場の一つで、
最も話題に登るスタートアップ企業の一つは、
評価額が30億米ドルに達する教育企業です。
教育業界は将来有望の市場と
言うことができます。
オンライン英語ビジネスは、来年には
100億米ドルに達すると予測されています。
 
 
 

中国教育市場で成功するには

 

1. 市場の概要

 
中国では、家庭の総収入の1/3以上を
子供の教育に充てるのが一般的です。
中国社会では教育は基礎とされ、
今日では英語による教育が非常に重要と
なっていますが、英語の教師が
不足しているため、市場には需要とのギャップが
生まれています。
 
この隙間を埋めようとしているのが、
中国の教育テック・スタートアップ企業である
VIPKIDで、評価額は
30億米ドルに達します。
VIPKIDは、英語教師と中国人生徒を
オンラインプラットフォームでつなぐ
ビジネスモデルにより利益を得ています。
 
今年始めには、30億米ドルの評価額で
5億米ドルを調達し、
特に教育テック分野における
スタートアップ企業では非常に稀ですが、
中国での可能性を秘めています。
 
中国では、中間層が増え続け豊かに
なっているため、質の良い教育にお金を
かけることができる家庭が増えているのです。
中国の教育においては、英語を話せる能力が
主なポイントとなっており、就職活動や将来的な
ビジネスチャンスにおいて重要な
財産となっています。
 
しかしながら、特に北京や上海などの第一都市を
離れると優れた英語教師を探すことは
容易ではなく、また、従来型の学校の授業料は
極めて高額です。
 
VIPKIDには多くの競合企業があり、
例えば、iTutorGroupは、
20億米ドルの評価額で3億米ドルを
調達しました。
 
Dada ABCならびに51Talkも
大手企業で、後者は上場しています。
また、1993年創業の上場企業である
New Oriental
Education &
Technology Groupは、
時価総額が3年で3倍増の140億米ドル近くに
達しています。
 
中国は、オンライン教育の最大の
市場となる可能性を秘めていると言えます。
理由としてはいくつかの要素があり、
例えば、高まる経済力、一人っ子政策の終焉、
教育リソースの不足などが挙げられます。
 
これらの要素により、専門家は、毎年20%の
成長と2019年の歳入は2,700億人民元
(約400億米ドルに相当)に達すると
予想しています。
 
 

2. 教育企業の試練とは

 
信用
 
中国では、信用が企業の明暗を分けます。
ホームページがなかったり、潜在顧客との
インタラクション用のプラットフォームが
なかったり、肯定的な評価がない場合、
企業には痛手になります。
 
競合相手は多数おり、
徹底的な市場の研究が必須です。
市場に迅速にイメージを保ちつつ参入するには、
現地企業との提携が非常に有効的で、
顧客にとっては企業を信用しやすくなります。
 
しかしながら、これだけでは成功するには
十分ではなく、中国のデジタルマーケティングを
活用してマーケティングおよび広報活動を
おこなう必要があります。
 
市場参入のためのソリューション
 
有望な生徒やその親の関心を引くには、
企業は存在感と評価に注力する必要があります。
以下、そのヒントをピックアップします。
 
オンラインで学生を募集する
 
中国は、現在65%のオンライン普及率を誇り、
ネチズンと呼ばれるネットワーク市民は
9億人に上り、世界でも最もデジタル化および
ネットワーク化が進んでいる国と言えます。
ユーザーは、一日平均3時間は
ネットサーフィンをし、教育オプションなど
ありとあらゆることをリサーチします。
 
グレートファイアウォールの障壁により、
完全に独自のオンラインエコシステムが
発展しているため、海外ビジネスは、
学生を募集する場合も、中国独自の
プラットフォームに対応する必要があります。
コンテンツは全て中国語にする必要があります。
 
優良な中国語のホームページ
 
ホームページは、優れた中国語バージョンも
作成する必要があります。
それにより、検索エンジンの最適化が
可能になるのです。
より良いSEO対策および
高速ローディングのため、
ホストサーバーは中国国内(.cn)に
設定する必要があります。
 
さらに、ホームページは中国語による検索に
最適化させ、WeChatページへの
QRコードリンクを付ける必要があります。
中国におけるホームページは全てスマホ向けに
最適化させる必要があります。
 
オンラインユーザーの大半がスマホを
使用するためであり、現在中国には、
5億5,000万個ものスマホが
存在しています。
また、コンテンツは、中国最大の
ソーシャルネットワークであるWeChatに
最適化させる必要があります。
 
海外機関のランキングに影響を及ぼす
 
中国最大の検索エンジンは百度であり、
このプラットフォームで、学校のランクを
上げることが必須となります。
SEO対策とは、大学や短大の
公式ホームページを自然検索で上位に
ランクインさせる戦略です。
ここで、将来有望な学生と出会うことが
できるわけです。
 
ソーシャルメディアプラットフォームで
アカデミック評価を上げ、
コミュニケーションをおこなう
 
中国人学生を魅了するには、中国でトップの
ソーシャルメディアプラットフォームで存在感を
確立することがマストです。
 
WeChatのユーザー数は
8億5,000万人、ウェイボーは3億人です。
中国のソーシャルメディアは、
世界で最もアクティブである言っても
恐らく過言ではなく、ユーザーの毎日の
平均使用時間は50分です。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
EDUCATION IS THE TOP PRIORITY FOR EVERY FAMILY IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る