グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


オーガニックビューティ:新たな化粧品トレンド

2018.11.19
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国人消費者の多くは、フルーツや野菜の摂取、
オーガニックまたはバイオ製品の使用により、
“自然な”ライフスタイルに適用しています。
 
オーガニック成分は近い将来、
化粧品市場において次なる大きなブームになると
考えます。
また、2018年、中国大陸の購買者の70%が
オーガニック美容化粧品を求めるようになると
予想されています。
 
 
 

中国の化粧品事情

 

1. オーガニックビューティの高まり

 
中国で成長するEコマースは、数多くの
高級ブランドに門戸を開き、
従来型の小売業の展開に発生する諸経費を省略し
中国の心臓部へと入り込んでいます。
 
ゲラン、クレドポー、フレッシュ、キールズ、
アモーレパシフィックのヘラや資生堂の
エリクシールなどの高級ブランドは、
2017年の時点でEコマース最大手である
Tモールに旗艦店を開設しています。
 
このようなトレンドの恩恵を受けているのは、
例えば、エスティーローダー(傘下にラメールや
ボビイブラウン、オリジンやクリニークを
有する)で、中国市場における通年売上高が
他市場に比べて急速に伸び、小売売上は
二桁成長、また、オンラインビジネスは
2倍に成長しました。
 
中国人にとっての問題はお金ではなく、
一番の関心は品質で、価値ある美容化粧品の
鍵となるのは自然および
オーガニック成分であると信じています。
 
米国、英国、中国の3,055人の消費者に
470のブランドを評価してもらったところ、
中国人消費者の69%が高額でも完全に
自然なものを購入したいと答えています。
 
 

2. 試練:流通インフラ

 
オーガニック美容化粧品に対する中国人消費者の
需要は高いものの、ブランドにとっての最大の
試練は流通です。
Ecovia Intelligenceに
よると、中国における自然および
オーガニック製品市場の流通インフラは、
欧米のそれとは全く異なるということです。
 
しかしながら、P&Gのような多国籍ブランドも
中国市場における存在感を
高めようと狙っており、世界中で品物を売るには
Eコマースが最善の方法であると言えます。
 
 

3. 中国でオーガニック美容化粧品を売るには

 
ブランドポジショニングが最重要
 
中国においてオーガニック美容製品は
未だ新しいトレンドであるため、
まずはポジショニングが重要です。
 
海外ブランドは、“海外で人気のあり、
次期に私たちの市場でも有名になり、
最高品質の製品である”と
認識される必要があります。
これらの肯定的なメッセージを最適な
プラットフォームで繰り返すことにより、
中国人消費者に影響を与えることができます。
 
デジタル時代において、
消費者のオンライン化はさらに進み、
高品質のコンテンツマーケティングに
より適用するようになっています。
 
新ブランドとしてではなく、“自国で成功し、
人気があり、信頼できるブランドであり、
中国でもトレンドとなりつつある”という
イメージをオンライン
(中国人消費者にとって鍵となる情報ポータル)
で確立する必要があります。
 
Eコマースサイトで商品を販売する
 
中国には9億人のインターネットユーザーが
存在し、有名なEコマースサイトで製品を
販売する価値はあります。
Eコマース大手には、Tモール、タオバオ、
JDなどがあり、 この3社が品質と
安全性においてベストであると言えます。
 
中国でこれらのEコマースプラットフォームは
非常に人気があるので、製品の販売は
難しいかもしれません。
中国では既に存在感を確立し、
売上の高いブランドのみ受け入れられるからで、
駆け出しのブランドが失敗する大きな要因と
なっています。
 
もし既にブランドが有名で、ビッグブランドと
太い絆があるなら、TモールやJDでの
販売を試みていいでしょう。
なぜなら、この二つのプラットフォームの
戦略は、高級で有名な高品質の製品のみ取り扱う
選択的なものであるからです。
 
まだあまり有名でない場合は、
WeChatのE店舗が適しています。
新生ブランドにとっては
よりアクセスしやすい市場です。
 
SEOでトップにランクインさせる
 
まず、ビジネスのための公式ホームページを
作成し、特に百度向けのSEO対策をする必要が
あります。
中国における検索の75%は百度を
使ったもので、中国で認知度を上げるには、
百度におけるランキングを上げる必要が
あります。
 
中国人消費者は、百度の上位ランキングの
ブランドしか購入せず、
好意的なコメントと口コミを重視します。
百度におけるビジビリティを上げるには、
ペイパークリック(PPC)や
検索エンジンマーケティング(SEM)など
様々なマーケティング手法が活用できます。
 
ソーシャルメディアで評判を広める
 
WeChatは、小売業に多数の
Eコマース・オプション
(最近開発されたミニプログラムを含む)を
提供しており、ビジネスの新参者にとっては
利便性の高いスタート地点となっています。
 
ミニプログラムの他にも、WeChatは
どんどん使いやすくなっています。
ユーザーは、ブランドのアカウントを
フォローしたり、WeChatで
タグ付けしたりでき、QRコードも使いやすく、
フォロワーのプロモートや決済に使えます。
 
中国人消費者を魅了するには、
ソーシャルメディアの活用が重要です。
WeChat以外でも、ウェイボーも
マーケティングに適したプラットフォームです。
 
ウェイボーは、中国では二番手の
ソーシャルネットワークサイトで、
82%の普及率、2016年の
日間アクティブユーザー数は
5,000万人でした。
 
マイクロブロギングのプラットフォームでは、
人々は、コメントや様々な分野のコンテンツを
投稿することができます。
ソーシャルメディアプラットフォームは、
インターネット評価を確立する上で非常に
効果的であり、130,000社の企業が
活用しています。
 
ブランドは、ウェイボーに公式アカウントを
開くことで、中国における存在感を高め、
フォロワーをより多く獲得することが
可能になります。
ウェイボー・ユーザーの56%が、
ウェイボーで最低でも一つのブランドを
フォローしています。
 
ブランディングが鍵
 
中国におけるビューティ化粧品の成長は
高級志向に牽引されています。
ミレニアル世代の消費者は、
妥協することなく最高のものを求めており、
より高品質で機能性の良いものを志向します。
 
中国におけるブランディングは、
最重要事項の一つです。
中国人消費者は、ブランド名を買うのであり、
高品質で評判のいいブランドを
求めているのです。
 
よって、ブランドの強いイメージを
構築する必要があります。
人々に夢を与え、そのブランド名で美しい物語を
作り出しましょう。
それが、中国で成功するための鍵となります。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
ORGANIC BEAUTY: THE NEW CHINESE COSMETICS TREND

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る