グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国人ミレニアル世代をミュージアムで魅了するには

2018.11.29
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
扉を開けた途端、ミュージアムにいるような
感覚が味わえるようにするには?
また、18—34歳のミレニアル世代を
魅了しなければならないとしたら?
ミュージアムにもっと人々を
動員したいと思うなら、
これらは考慮すべき項目です。
 
 
 

ミュージアムで中国人ミレニアル世代を魅了する方法

 
活動的な中国人訪問客の多くは、
ここ15年の間に中国における人口の1/3を
構成するまでになった中間層です。
彼らは、文化やアンティークより、その他の
エンターティメントに惹かれるとは言え、
ミュージアムにとっては将来性が
あると言えます。

若い世代をミュージアムに行くよう
継続して説くには?
また、オンライン化が極めて進んだ社会を
ミュージアムに誘うには?
鍵はデジタルマーケティングにあります。
 
 

1. デジタル化とソーシャルメディアが鍵

 
中国人、特にミレニアル世代は、
デジタルコンテンツの最大の消費者です。
彼らは、スマートフォンでインターネットを
使用します。
よって、スマホ空間に存在しなければ、
ブランド、商品、ミュージアム、国でさえも、
何も切り開くことはできません。

それでは、中国人消費者には何が効くのかと
問われれば、Eマーケティングが全てで、
中でも、ビデオがオンライン空間で
大量に使われています。

ミュージアムに関しては、
人々は旅先にて訪れることもあり、
つまり、そこで海外のものに触れ、
そのライフスタイルや商品、トレンドを
知ることができ、また、そのような体験を
求めているのです。

中国市場では、各種の中国の
ソーシャルメディアプラットフォームに
おける広告が非常に効果的です。

主なものの中でも、例えばWeChatは、
多くの企業が活用するプラットフォームです。
2016年12月時点の登録ユーザーは
約8.89億人で、世界中でビジネスの強力な
ツールとなっており、特に、
ミュージアム市場にとってのターゲットである
中国人若年層の間に広く普及しています。

また、WeChatは決済ツールとしても
普及しており、WeChatペイを導入すれば、
より多くの訪問客が見込めます。

中国で二番目に利用率が高いプラットフォームは
ウェイボーで、より幅広い視聴者と画像や
コンテンツの共有ができるものです。

WeChatのユーザーベースには
及びませんが、2016年の
アクティブユーザーは2.6億人でした。
中国人の場合、どのミュージアムに行くかを
決める前に
ソーシャルメディアプラットフォームで
情報をチェックすることが一般的です。
 
 

2. コンテンツも軽視すべきでない

 インターネットの普及とデジタル化が
進んでいるため、ミュージアムの
公式ウェブサイトの開設が重要になります。
また、訪問者にとっては、
コンテンツが重要です。

都市における若年層にとっては、
新しい技術や斬新なものは
特に目新しいものではなく、従来型の展示物で
彼らを楽しませることは
容易ではないかもしれません。

現在では、より多くの美術館が
インタラアクティブツアーを
提供するようになっています。

調査によると、ミュージアムの訪問者は、
インタラクティブな展示には入場券が
より高額であっても構わないと考えるそうです。

インタラクティな展示には、
音響/照明効果、プロジェクションマッピング、
クイズ、3D、仮想現実(VR)などが
含まれます。
訪問者に特別でオリジナルな体験やモーメントが
提供できる方法には様々なものがあります。

ウェブサイトなどは、中国語によるコンテンツが
好ましいです。
例えば、2009年、実に前年比5倍の中国人が
ニューヨークを訪れ、メトロポリタン美術館の
中国をテーマにした企画展を観に行きました。

美術館側にとっては非常に興味深いことに、
企画展を扱った美術館のガイドブックの
中国語版が、他のどの外国語版よりも
売れたそうです。
 
 

3. KOL(キーオピニオンリーダー)の活用

 
中国のKOLには莫大な数のフォロワーが
付いていますが、中国人は自分が好きな
KOLによる提案は受け入れる傾向にあります。
よって、KOLの関心を惹くことが、
多数の視聴者(主に若い世代)の間での認知を
獲得するには最も早い方法です。

KOLがある場所に関する記事や写真や
コメントを投稿すると、フォロワーの多くは
自分もそこへ行きたいと思うのです。
よって、特にプレスを呼ぶオープニングや
展示会、特別イベントなどには、KOLを
招待するのが賢明と言えます。
 
 

4. フォーラムにトピックを投稿する、Q&A

 
中国人ミレニアル世代のミュージアムの好みを
理解したい場合は、フォーラムのチェックを
お勧めします。

これらのフォーラムでは、有益な情報を
見つけることができるかもしれませんし、
質問を投稿すれば回答が得られるので、
市場に関するより明確で包括的な情報を
得ることができるでしょう。

Zhihuは非常に効果的なフォーラムです。
 
 

5. タイミングを選ぶ

 
中国人は、休暇中に旅行や、
有名な観光スポットやミュージアムに
行くことを好みます。
しかしながら、中国人の休暇は欧米とは異なり、
三連休も複数回ありますが、
大型連休は年に2回です。

一つ目は旧正月休暇で、大半の人が家族と
祝うために故郷に帰りますが、
旅行に出る人々も増えています。
二つ目は国慶節休暇で、昨年は、この時期に
国内外旅行に出かけた中国人は
約6億人に上りました。

また、教育により関心が注がれているため、
夏休みは優れたミュージアムを訪れる最適の
タイミングです。
的確なタイミングでプロモーションを行うと、
より多くの訪問者を惹きつけることが
可能になるでしょう。
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
HOW TO ATTRACT CHINESE MILLENNIAL IN YOUR MUSEUM

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る