グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


高級ブランドが陥るミス

2018.12.7
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
高級ブランドのホームページは、トップページに
優美で巨大な画像が次々と表示されるような
洒落たデザインのものが多いですが、
その多くは、最も基本的な
“優れたユーザー体験の提供”という要件を
満たせていません。

ホームページトップの画像が半分しか
ロードされず、イライラしながら待っていると、
“高級なラグジュアリーブランドなのに、
こんなにも低品質な
オンライン体験しかさせてくれないのか”と
思ってしまいます。
 
 
 

高級ブランドを中国のオンラインで拡販するには

 

1. 高級ブランドはユーザー体験にもっと着目すべき

 
高級ブランドにとって、オンラインと
オフラインには違いがあります。
高級ブランドを高級ブランドたらしめるものは、
お洒落なショールームや
行き届いたカスタマーサービスなどオフラインで
行われるもので、それ故、
オンラインにおいては試練です。
 
これらのブランドが、オンラインでオフラインと
同等価値のサービスを提供せず、尚も消費者に
同等の高額を請求すれば、ユーザー体験は
低下し、評判はすぐに落ちるでしょう。
 
よって、オンラインにおいて高額商品の購入に
導きたければ、最低限行なうべきことは、
素晴らしいユーザー体験を提供することです。
一般的に見聞きする低品質なユーザー体験の
他にも、高級ブランドの多くが批判されるのが、
厄介なホームページです。
 
ミスその1:ロードに時間がかかる
 
大半の訪問者は、ホームページを
ロードするのに、そんなに長いこと
待っていられません。
大好きなブランドであってもです。
実際、半数近くがロード時間は
2秒以下と考えており、3秒以内に
ロードしなければ立ち去ります。
 
不幸なことに、高級ブランドの
ホームページの場合、ロード時間が長いのは
共通の問題です。
最適化されていないため、
パフォーマンスが悪いのです。
 
しかしながら、ホームページを美しいデザインで
設計するためにスピードを
犠牲にする必要はありません。
グラフィックや画像を豊富に使う場合も、
ホームページのパフォーマンスを
確実にするため、
最適化させておく必要があります。
 
ミスその2:ホームページのコンテンツが貧相
 
ホームページのユーザビリティにとって、
コンテンツは欠かせない要素です。
例えどんなメッセージを発信する場合も、
コンテンツが容易に見られないようでは
何も伝わりません。
 
しかしながら、多くの高級ブランドが、
ユーザー体験の観点からは厄介なデザインの
選択をしているのです。例えば、
 
・洒落たフォントタイプは
見栄えはいいが解読が不可能
 
・小さなフォントは虫眼鏡なしでは読めない
 
・低コントラストのカラースキームは目が疲れる
 
ミスその3:SEOに関する情報が不足している
 
中国におけるビジネスにとっては、SEO検索で
情報がトップページに表示されることが
必須ですが、海外の高級ブランドの場合、
あまり表示されることがありません。
 
テキストとして画像を使ったり、
著作権に対する注意を怠ったりすると、
商品はサイトではランクインされません。
 
ミスその4:モバイル機器に最適化されていない
 
ホームページをスマホやISO、
アンドロイドなどのシステムに
最適化させるのは、必須のトレンドです。
よって、あらゆる機器においてシームレスな
ユーザー体験を提供することは、
消費者へのアクセスにおいて大変重要です。
 
しかし、驚くことに、ホームページの多くは、
未だモバイル機器に最適化されていないのです。
 
ミスその5:電子商取引(EC)サイトが
目立たない

 
高級ブランドの中には、ECによる売り上げを
加速させようとしながら、商品購入のための
ページが分かりづらく、
結局見つからないようなものもあります。
 
例えば、ドルチェ&ガッバーナの
公式ECサイトは、オンラインストアへの
リンクはあるものの、黒い背景にグレーの
テキストで書かれています。
 
また、サイトにはショーや広告、
ニューコレクションなどから多くの画像が
使われていますが、実際に商品が
購入できる製品ページへのリンクは
どこにもないのです。
 
 

2. 高級ブランドを中国のオンラインで売るには?

 
適正なECプラットフォームをナビゲートし、
アカウントをオープンさせます。
高級ブランドが中国で売り上げを伸ばすには、
ECは明らかにビジネスにとって有効ですが、
主な問題は、適正なプラットフォームが
ないということです。
 
EC大手にはTモール、タオバオ、
JD.comがあり、
最大のプラットフォームで、
品質と安全性においてはベストです。
中国人は優良なプラットフォームしか
信用しないので、Tモールや
JD.comでの販売は理想的です。
 
しかしながら、これらは中国で非常に人気の
プラットフォームであるため、
そこでの販売は容易ではありません。
中国で既に存在を確立し、高い売り上げを
誇るブランドしか受け入れないため、
駆け出しブランドの大半は失敗してきました。
 
WeChatも効果的なプラットフォームです。
登録ユーザー数が多く、ミニプログラムを
立ち上げるか、公式アカウントにより情報を
シェアすることにより、消費者は購読したり、
WeChatグループに参加したりできます。
 
百度で目立つ
 
中国でまだマーケティングを
十分にしていない高級ブランドは、
まず、百度で目立たせる必要があります。
中国における検索の75%は百度によるもので、
目立つためには、表示されるランクを
上げる必要があります。
中国人消費者は、百度でランキング上位にくる
ブランドしか購入しません。
 
SEOは非常に有効ですが、作業も大変です。
ウェブ上での存在感を高めるため、
キーワードを駆使し、共有可能な優良な
コンテンツを作成する必要があります。
 
中国のソーシャルメディアプラットフォームでプロモートする
 
今日の中国人はソーシャルメディアなしでは
暮らせないので、各種の
ソーシャルメディアプラットフォームにおける
広告活動は非常に効果的です。
主要プラットフォームの中でも、WeChatは
多くの企業が活用するプラットフォームです。
 
2016年12月の登録ユーザーは
8.89億人で、企業にとっては強力な
ビジネスツールとなっています。
若年層の間で特に広く使われています。
 
二番目に人気のあるプラットフォームは
ウェイボーです。
より幅広いユーザーと画像やコンテンツの
シェアができる強力なツールです。
WeChatのユーザー層には及びませんが、
2016年のアクティブユーザーは
2.6億人でした。
 
インフルエンサーとの提携
 
中国における高級ブランドのマーケティングに、
インフルエンサーは
強力なツールとなってきています。
多くのインフルエンサーが、
中国のソーシャルメディアプラットフォームで
何千人ものフォロワーを指揮しているのです。
 
彼らは、企業のメッセージをシェアし、
記事を書いてくれます。
中国人消費者は、このようなインフルエンサーの
意見を信頼する傾向にあります。               
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
TOP MISTAKES MADE BY LUXURY BRANDS IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る