グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


急速に成長する流通産業

2018.12.21
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国における流通は、急速な変革および
小売産業の向上に直面しています。
巨大な消費者市場の大いなる可能性を求め、
製造業および小売業における企業各社が、
流通ネットワークの拡大と
サプライチェーン効率の改善に最大限の
尽力を尽くしています。
 
中国政府もまた、国内消費を引き上げるため、
流通セクターをサポートする複数の施策に
着手しています。
 
 
 

中国流通ビジネスの障壁と成功の施策

 
小売企業の急速な発展は、従来の卸売や
流通業者に多大な圧力をかけています。
というのも、新しい時代の流通業界で
生き残るためには、適応することが
求められるからです。
 
しかしながら、広大な国土と多様な地域性を
考慮すると、中国における流通は
複雑なタスクであると言えます。
 
ここ数年、中国政府は、国内の物流インフラに
巨額の投資をしており、公共インフラ開発に
2008年の景気刺激策の約40%
(1.5兆元{2,190億ドル})が
割り当てられました。
 
中国商務部(MOFCOM)によると、
2009年、農村の156,000店舗、
全国では1,100箇所の流通センターが
開設または改装され、現在、中国には
420,000店の農村店がありますが、
全行政区の75%、行政村の50%を
カバーしています。
 
 

1. 物流拡大の障壁

 
中国の産業は極めて細分化しており、物流は、
効率的で低コストの配達を実現することが
困難です。

Global Supply Chain Council
によると、認可された物流業者は
730,000社以上に上り、
サプライチェーンのキャパシティと
マテリアルハンドリングの調整が物流に
支障をきたすことも少なくありません。

物流最適化の一つの試練には、日中の特定の
時間帯におけるトラック容量の制限があります。
上海は、その他多くの主要都市同様、
交通渋滞を緩和するため、日中のトラックの
使用が制限されていますが、流通および
バッチ輸送の最適化が難しくなります。

そのため、流通企業は、より小規模な乗用車や
ミニバンに頼るか、または、トラックを
使用するため法外な手数料や税金を
支払う必要があります。
高額な輸送費や低利益に直面するこの業界では、
流通企業は価格を低く抑えることで
生き延びているのです。

企業はまた、物流をアウトソースさせるか、
インハウスの物流機能を構築するかを
決定する必要があります。

2001年、アウトソース物流の収入は
わずか47億米ドルで、中国の国内総生産
(GDP)の5%にも及ばず、2006年、
物流支出全体に占めるアウトソース物流は
2%に低下しましたが、アメリカは10%、
ヨーロッパは25%でした。

Global Supply Chain Council
によると、中国の第三者物流の市場規模は、
600億元(88億米ドル)以上です。
物流のアウトソーシングが成長するにつれ、
サービスや効率などの第三者物流企業の
競合メリットにより、ビジネスオペレーションは
大規模な統合へ向かうと考えられます。
 
 

2. 中国で流通ビジネスを構築するには

 
中国の企業や流通チャネルの多くは国営で、
過去10年の間に民営化されました。
無数の小さな流通ネットワークにより構成された
流通チャネルは、往々にして巨大で、安定した
インフラネットワークを備えており、企業は、
国家レベル、または地方レベルで政府との
強固な関係を活用する必要があります。

民営化されたチャネルにより流通する場合も、
関係の構築は必要であるかもしれません。
例えブランド認知とブランド力が
強固であっても、官僚的なプロセスが効率性を
制限する場合があるからです。

ブランディングに着手する

ウェブサイトがなければ新しく作成する

ウェブサイトは、企業と消費者とを結ぶ最初の
ポータルです。
中国人消費者の理解を得るには、中国語の
ウェブサイトを作成するのが賢明です。
彼らは、企業と商品、サービスについて
まず検索します。

さらに、高速にロードできるようウェブサイトは
ローカライズさせる必要があります。
24時間対応可能なカスタマーサービスも
開設すべきです。

バイドゥで目立たせる

バイドゥは、80%の市場シェアを持つ中国の
検索エンジンです。
中国人消費者は、商品購入前に検索をします。
バイドゥの検索結果に表示されないようだと、
消費者に知られることはまずありません。
尚、グーグルが中国ではアクセスが
遮断されていることを覚えておく必要が
あります。

検索結果のトップページに
表示されるようにするには、バイドゥ向けの
SEOを考慮する必要があります。

オンラインコマースプラットフォームとの提携

中国では急速にインターネットが普及し、
ユーザー人口が4億人にまで達し、
オンライン流通チャネルが登場しました。
アリババ社および傘下のタオバオは、
幅広い層のユーザーにより利用されています。

2010年4月のユーザー数は
1.9億人でした。
アリババとタオバオの組み合わせは、
B2B(企業間)および 
B2C(企業対消費者)の機会を
作り出しています。

海外企業もまた、JiGoCity.com
などのオンライン流通業者経由でこの市場に
進出しています。

これは、消費者サービス企業による大規模な
ネットワークと提携し、
オンラインユーザーネットワーク経由で
消費者に直接共同購入の機会を
提供するものです。

好評価を得る

中国で流通ビジネスをするに当たって優良な
サプライヤーを魅了するには、まずはブランドの
イメージおよび認知に尽力する必要があります。
中国では、サプライヤーは企業の
評価のみチェックし、提携するかどうかを
決定することが一般的です。

売上を上げるには、中国の
交渉プロセスにおける独特の
ビジネスカルチャーについて指南してくれる
現地の営業チームを持つことが重要になります。

現地スタッフは、中国のビジネス、政府機関の
動き方や、売上の鍵を握る決定機関への
アクセス方法についてよりよく理解しており、
契約を勝ち取るためのノウハウを
提供してくれます。

企業は、潜在的な流通提携企業を分析し、
中国における材料移動に注意する必要が
あります。
在庫管理の怠りと欠品は、ブランド評価を
損なうからです。

中国市場において関係を管理する

個人的ネットワークおよび関係は、
中国で流通戦略が成功できるかどうかに
大きな影響を与えます。
中国における“ネットワーク”とは、
特にローカルレベルでは限定的で
排他的であることが多く、少数の人間により
構成されるネットワークです。

よって、このような個人との個人的な
ネットワークの構築は、流通チャネルの
発展のためには特に重要なのです。

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
DISTRIBUTION INDUSTRY IS RISING RAPIDLY IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る