グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国で最も有利なオンライン広告プラットフォームとは?

2019.02.14
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国ではオンライン広告は、
企業が良い評価を獲得し、
ブランド認知度を高める鍵となります。
高度情報化が進む今日では
「顧客のいるところが
すなわち広告にふさわしい」という重要な
広告の指針に従うべきです。
 
そうすれば顧客の目を引き、
最終的には密接な関係を
築けるようになるでしょう。
 
 
 

オンライン広告できるインターネット7つの媒体、ブランド力をあげるには

 
中国では顧客の大半が商品やサービスを
インターネットで検索します。
2018年 6月30日時点での中国の
インターネット普及率は57.7%で、
利用者は8億2百万人以上になりました。
 
本稿では商品やサービスの宣伝に
使えるインターネットの7つの
媒体について見ていきます。
 
 

1. 百度(バイドゥ):中国最大の検索エンジン

 
バイドゥは中国でとても人気の
高い検索エンジンです。
バイドゥの使い方はグーグルと同様で、
ユーザーの幅広い問い合わせに対し、
多くの正しい答えを提供してくれます。
 
個々の顧客、小売業者、卸業者を問わず、
商品情報を手に入れる最初のステップは
バイドゥを開き、検索バーにキーワードを
入力することです。
 
バイドゥが提供する広告ビジネスは、
商品宣伝のサポートを意味する
「推广(Tuiguang)」と呼ばれ、
広告と入札の方法はグーグルと類似しています。
 
しかし、中国語と英語の言語的な性質の
違いにより、グーグルの
Adwordsにおける絞り込み部分一致は
バイドゥではフレーズ同義語一致に
代わっています。
 
その他にも3つのキーワード一致機能があり、
部分一致とフレーズ一致、完全一致があります。
バイドゥは良いブランドイメージを築く上での
いいスタート地点といえます。
 
バイドゥは中国人に非常に人気があるため、
検索結果のトップページに商品を表示するには
かなり割高な広告料がかかりますが、
アクセス流入とサイト閲覧者の
獲得という優位性が得られます。
 
忘れてはならないのは、オンライン評価の
維持にはウェブサイトの商品やサービスに
関する肯定的や否定的なコメントによく注意を
払う必要があることです。
 
 

2. 捜狗(ソゴウ)

 
ソゴウは中国で2位の検索エンジンで、
こちらもオンラインマーケティングの
優れたプラットフォームです。
検索流入数はバイドゥには及びませんが、
ソーシャルメディア最大手のテンセントと
提携している強みがあります。
 
ソゴウの王小川CEOは、同社はテンセントの
支援を受けており、検索流入の30%以上が
テンセント経由によるものだとインタビューで
答えています。
ソゴウなら低コストの広告で、
ニッチ市場の可能性を探ることが
できるでしょう。
 
 

3. 奇虎360(チーフー サンロクマル)

 
奇虎360はインターネット・
モバイルセキュリティ大手で、
第三者機関の統計ではブラウザー利用者数では
大手の一角を占めます。
 
アクティブユーザーは4億人で、
中国での普及率は70%を超えています。
奇虎360も広告費が低いため、
特に中小企業にとっては
リーズナブルといえます。
 
 

4. WeChat:中国で一番の人気アプリ

 
WeChatはテンセントのスマホの
無料メッセージアプリです。
パブリックアカウントや、モーメンツ
(友人のタイムライン)、
プッシュ通知など様々な機能があります。
 
WeChatの世界の
月間アクティブユーザー数は
2018年2月に初めて10億人に達しました。
WeChatを活用すれば、
広告のターゲットをより絞り込めます。
例えば市場をセグメントして、
地域や年齢層別に的確な広告を潜在顧客に
配信できます。
 
 

5. 新浪微博(シナウェイボー)

 
ウェイボーは中国版ツイッターで、
ブログの一種でもあり、短文をリアルタイムで
共有できるSNSの一種です。
 
ユーザーはWEBやWAPなどの
各種クライアント経由でパーソナルな
コミュニティを形成でき、
句読点を含む140文字で情報を
更新してリアルタイムで共有できます。
 
ウェイボーには2つの注意点があります。
SNSとしてはWeChatが他を
圧倒しつつありますが、中国人の多くが
ウェイボーで情報を検索し、
フォローしているユーザーのモーメンツ
(タイムライン)をチェックしています。
 
Sina Techによると、
2018年3月現在ウェイボーの
月間アクティブユーザーは6億5千万人で、
1日のアクティブユーザーは1億8千4百万人に
達しています。
これは広告での効果的なアプローチに
足る規模といえます。
 
 

6. 抖音(Douyin)

 
Douyinは今日頭条(Toutiao)が
提供する15秒のミニ動画の
若者向けSNSアプリです。
このアプリではユーザーが背景曲を選び、
15秒のミニ動画を自作できます。
 
2018年には春節期間中だけで1日の
アクティブユーザー数が4千万人未満から
7千万人近くに膨れ上がりました。
同社は7月に月間アクティブユーザーが世界で
5億人に達したことを発表しました。
 
Douyinに広告を出すには2つの方法が
あります。
アプリ上の有料広告とネットの有名人を
起用した広告です。
広告枠の入札には
CPM(インプレッション単価)と
CPC(クリック単価)、
CPA(成果報酬型単価)の3つがあり、
コストもそれぞれ異なります。
 
 

7. 优酷(Youku)&土豆(Tudou)

 
「高速再生、高速リリース、高速検索」の
特色により、YoukuとTudouは
インタラクティブな機能を欲するユーザー需要の
増大と数多のビデオ体験に完全に対応し、
中国のインターネット分野で最も
影響力のある人気動画メディアになりました。
 
YoukuとTudouの有料広告は主に
短い動画で、広告費用が高くつきます。
ブランドが既に大きくなり予算が十分な場合、
このプラットフォームは
最適解といえるでしょう。
 
以上の7つのプラットフォームに基づき、
ブランドを顧客と関係させることが
重要になります。
 
 

8. オンライン広告で強いブランドを築くには?

 
1. 信頼性あるオンラインコンテンツの作成
 
今日の目まぐるしい社会において、
長文のテキストと写真を
チェックする忍耐のある人はごく少数です。
 
よって、15秒から30秒の短い動画は顧客に
アプローチするのに優れており、
人気が一番高いDouyinやMeipai、
Meituなど、数多くのミニ動画広告を
提供する企業から選択できます。
 
例えば、青島ビールの
『Crossing Mars』は
公開されてから1億回以上再生され、
キーワード「青島ビール」のバイドゥ指数は
2303から4731に急伸し、
ブランドの認知度が劇的に高まりました。
 
ネットマーケティングにおいては企業独自の
視点と顧客価値による的確な
ピックアップポイントの発見と、
顧客との相互対話が重要です。
 
また、マーケティングの過程において、
消費者の世論の方向性にも注意を払いましょう。
マーケティングアイデアを適宜修正したり、
顧客へのタイムリーなフィードバックや応答が
可能になります。
 
2. スマホ広告に注力
 
報告によれば中国の携帯電話利用者数は
15億人を越え、ポスト90年代と
ポスト70年代生まれの世代で圧倒的に
普及しています。
 
スマホのSNSアプリは中国のネットユーザーに
必須のツールで、半数近くが1日に3回以上、
80%以上は1日1時間以上SNSアプリに
時間を費やしています。
 
それはWeChatやQQ、ウェイボーに広告を
掲載すれば消費者を引きつけることが
容易になるということです。
これらのプラットフォームでは顧客との
コミュニケーションがしやすく、
利用者はオンライン広告に対してオープンで
肯定的であるといえます。
 
3. キーオピニオンリーダー(KOL)が鍵に
 
中国人KOLは消費者の購買決定にとって
ますます重要な存在になってきています。
KOLはSNSサイトに多数の
フォロワーを持ち、彼らのファンは同じモノを
使いたいと思っています。
 
KOLのコメントには非常に影響力があり、
ほとんどの消費者にとって説得力の
あるものなのです。
よって、ブランドのプロモーションには
効果的な手法といえます。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
WHAT ARE THE MOST LUCRATIVE ONLINE ADS PLATFORMS IN CHINA?

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る