グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国でヘアサロンを開設するには

2019.02.19
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
今や中国では、ヘアサロンは利益が
多く見込めるビジネスになっています。
化粧品産業の急成長は紛れもない事実で、
これには理美容業界も含まれます。
上海のお洒落な通りを歩くと、
新しいヘアサロンが次々にできていることに
気づきます。
 
その背景には、お金を使うことを
躊躇しない中国のミレニアル世代の
存在があるのです。
彼らは流行やファッション、
自分の見た目に高く価値を置いており、
新しい流行を取り入れたビジネスに
極めて敏感です。
 
本稿では、中国でヘアサロンビジネスを
成功させるために成すべきことを見ていきます。
 
 
 

成長する中国ヘアサロン市場で成功する方法

 

1. 中国の消費市場を理解する

 
市場参入の前に、まずは近年様々な成長が
見られる中国文化とその消費市場を
理解する必要があります。
 
ミレニアル世代は中国の重要な消費者とも
呼ばれており、同国の消費市場において非常に
大きな存在感を放っています。
彼らは化粧品市場において主要な
消費者群なのです。
 
 

2. ターゲット顧客の定義

 
中国、アメリカ、フランスなどでビジネスを
始めたり、広告を出したりするには、
広告ターゲットとアプローチ法を
見つけ出すのが大前提となります。
 
なるべく多くの人にアプローチするのが
大事ですが、特定階層の住民を
ターゲットにするとより効率的です。
特定の消費者群に対して宣伝することで、
関心のある人だけにアプローチして収益を
上げることが可能になります。
 
よって、宣伝メッセージと、どのルートを
使ってメッセージを伝えるか決める前に
広告ターゲットを決定するべきなのです。
 
 

3. オリジナルで記憶に残るものを

 
上海などの素晴らしい街の
ショッピングモールや、近隣のお洒落なエリア
(例えばフランス租界)では多くのヘアサロンに
よく出くわします。
 
ビジネスをするなら競合との価格競争は
避けるべきです。
なぜなら、ごまんといる競合相手に確実に
負けてしまうからです。
 
では、どうすればよいのでしょうか? 
その答えはオリジナリティを持ち、
他社との差別化を図ることです。
 
ビギナーの場合は、魅力的な名前に、
覚えやすいロゴ、キャッチーな標語から
始めてみましょう。
 
一般にこういったものがまず最初に人の目に
とまるものだから、第一印象が良ければ後で
消費者が思い出してくれることでしょう。
そのうえ、 ヘビーリピーターになってくれる
可能性もあります。
 
また、消費者を引きつけるには独自の
セールスポイントを持たなくてはなりません。
それがあれば理美容業界で他社との
差別化ができ、見込み客を夢中にさせ、
既存顧客のリピートが期待できるでしょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
HOW TO START YOUR HAIR SALON IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る