グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国でビジネスチャンスが見込める業界トップ8を紹介

2019.02.26
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
今日の中国はビジネスチャンスにあふれていて、
外国企業にとっては非常に興味深い市場の
1つになります。
中産階級の増加に伴うダイナミックな経済成長は
90年代の日本を彷彿とさせます。
 
 
 

成長を続ける中国8つの業界

 

1. 英語のオンライン教育

 
経済成長により、中国では英語の習得が
必須になってきています。
今や中国では9歳から英語が必修となり、
大都市全域だけでなく、中小都市での
英語教育産業の活況につながっています。
 
購買力が向上し、親世代は子供の成功のためなら
高額の出費を惜しまなくなっています。
親たちは学校の授業だけでは流暢な英語の
習得には十分でないと認識しており、
私立の語学学校が林立したり、
ネイティブスピーカーの需要増加に
つながっています。
 
多忙な中国人の子供たちはネットに
慣れ親しんでおり、また教師や
トレーニングセンター不足しているため、
オンラインの英語教育市場の成長が
勢いづいているのです。
 
専門家によると、年間成長率は
20%で今年の売り上げは2,700億元に
達すると予測しています。
 
オンラインの英語授業の賑わいに加え、
新たなトレンドも進行しています。
オンラインによるSTEM教育(科学授業)が
大きなブームになることが予想され、
 
5千万人の親たちが2020年までに
何らかの教育を子どもに受けさせるでしょう。
オンライン授業の料金は通常200元
(30ドル/3,260 円)です。
 
 

2. オンライントレーニング

 
親たちはいつも子供たちに対し、
こう求めています。
「いい学校に入りなさい」
「いい成績を取りなさい」
「夜間クラスを受講しなさい」というように。
 
これは単に、苛烈を極める競争国家において、
明るい未来を子供たちに
確保させんがためなのです。
 
市場とはそんな需要に対する答えを持つ存在で、
この場合はオンライントレーニングの提供者が
勝者となるのです。
 
中国のオンライン教育市場の売り上げは、
2013年単年で前年比19.9%増の
840億元に達しました。
(アイリサーチ社の
『中国オンライン教育レポート』より)
 
オンライン教育で主要な3つのセクターは、
小学校教育、職業訓練、わずかに低迷中の
高等教育分野です。
 
 

3. eコマースの輸入食品

 
中国の中流階級は、教育だけでなく健康や
食品に対する要求レベルも上げています。
食習慣も購買習慣と共に変わりつつあるのです。
何年も食に関する不祥事が続き、
人々は品質の高い食品を求め、
購入希望のブランドの評判に非常に重きを
置いています。
 
要するに彼らは良いオプションに対して出費を
惜しみません。
例をあげると、大都市や中都市にいる消費者の
88%は食品添加物に反対です。
 
食品の消費動向に関して2つのトレンドが
見られます。
 
・食生活の変化:最も購入される輸入食品は
乳製品とスナック菓子
 
・「健康に良い食品」を求めていて、
輸入ブランドは中国ブランドより健康に
良いと思っている
 
輸入食品の消費が増えた背景には、
近年の税率の低下や、ブランドや生産国の評判が
常にネットでチェックできるようになり、
商品に手を伸ばしやすくなったことが
あげられます。
 
中国の消費者の60%は、便利で選択肢が
幅広く、セールも多いオンラインショップで
輸入食品を購入しています。
 
ブランディングと評価を受けることは中国では
非常に重要です。
中国ではアメリカや日本、フランスなど、
高品質で知られる国の食品かどうかが
重要視されます。
 
輸入食品は贈り物として利用されることも
よくあります。
輸入食品は高くて誰もが気軽に
買えるものではないので、相手に
印象づける手段として使えます。
 
中国人は食に関心があり、消費者の53%は
新しい食品を試すのを楽しみにしています。
 
 

4. オーガニック食品のネット販売

 
オーガニック市場は消費者に原材料の質の高さを
保証します。
中国人は健康と食品の品質に気を使うため、
輸入食品を選ぶことが多いです。
 
中国のオーガニック食品市場は
2007年以降飛躍的な伸びを示し、
食品消費量の6%を占めるほか、
世界第4位の市場規模になっています。
 
2013年の市場レポート
「Organic Industry
Development Report of
China
(中国のオーガニック産業の成長)」によると、
約1千万トンのオーガニック製品が
中国で生産され、うち国内向けに
約700万トンが出荷されています。
 
オーガニック食品は2020年までに
国内食品市場の3%を占める見込みです。
 
市場の専門家は、この成長は食の安全に
関心を持ち、より安定した収入を持つ
高学歴人口の増加によるものと分析しています。
 
また、中国の消費者はネットショッピングを
大いに活用しており、上海エリアを中心に
展開するネットスーパーFIELDSなど、
多くのネット販売のプラットフォームが
あります。
 
 

5. 輸入ベビーケア用品

 
中国人は食べる物や子供の教育だけでなく、
赤ちゃんの世話も非常に気にします。
中国のベビーケア業界は、相次ぐ不祥事により
信頼が傷つき、親たちはより安全な製品や
サービスを国外に求めるようになっています。
 
ベビーケア業界は2018年には15%の
成長率を記録し、一人っ子政策の廃止と所得の
安定により、オンラインと実店舗ともに今後の
伸びが期待されます。
 
輸入ベビーケア用品のネット販売は中国人に
最も人気のあるカテゴリで、
マザー&ベビー用品市場の約50%を
ネット販売が占めるまでになっています。
 
海外ブランド間の市場競争が熾烈を極めており、
消費者の10~20%が原産国は購入決定に
重要な基準だと考えているほどです。
食品と同様、品質と評判が購入の際の
最も重要な要因になります。
 
 

6. 医療製品やサービス

 
バイドゥでの検索の30%が
健康に関するものであることをご存知ですか?
 
中国の医療市場は投資家にとっては宝の山です。
好調な経済とハイエンド仕様の機器の研究に
後押しされ、製品とサービスの両面で
ビジネスチャンスが見られます。
急速な法規制の変化により、
試練にさらされはしますが参入する価値は
あります。
 
大半の医療機器が現地生産品ばかりだと、
中国の病院や医療サービス従事者は輸入機器を
選好します。
 
ミドルレンジの地元製品をはるかに
上回る革新的なハイテク機器を
購入する場合は特にそうです。
この傾向は高齢化と医療の質の向上を
追求している政府によってもたらされています。
 
医療に関しては質は絶対的な鍵となります。
GDP成長率が年7%の中国において、
消費者は医療によりお金を
かけられるようになっています。
 
中国人は他国の医療製品を熱狂的に
取り入れており、市場が衰えることは
ないといえるでしょう。
李克強首相自ら、医療産業は「未知の領域」に
突入したとコメントしています。
 
 

7. オリジナルの体験を提供する旅行代理店

 
食や健康、教育などの生きる上で
必要なものの品質が向上し、
中国の中間層は充実した時間を過ごすために
お金を使おうとしています。
世界旅行はまさにうってつけです!
 
今ほど中国人が容易に世界中を
飛び回れる時代はなく、中国人の海外旅行者数は
2000年の1千万人から2016年には
6,800万人に増え、2021年までには
1億人に達すると予想されています。
 
中国の旅行業界では長い間団体旅行が
中心でしたが、最近は個人旅行に
シフトしており、タイやカンボジア、
フィリピン、モロッコ、ベトナムなどのより
エキゾチックな場所を訪れる人が
増えています。
 
フランスやアメリカ、イギリス、韓国、
日本などの定番スポットも引き続き人気です。
予約サイトのHotels.comと調査会社の
イプソス(Ipsos)によると、中国人が
海外旅行をする主な目的は
すでにショッピングではなくなり、
代わりに食事や観光、現地の文化の探求のほうが
よりお客の心に響くのです。
 
中国人旅行者の動向の変化は
旅行代理店にとっては宝の山です。
旅行業界は消費者の行動の
変化に追いつけないため、独自のサービスを
提供する絶好の機会だといえます。
 
 

8. ファッション衣料

 
中国のファッション衣料市場は、その規模ゆえ、
海外ブランドに大きなチャンスを提供します。
熾烈な競争が存在することを念頭に置いて、
事業の成功にはよく練られた
マーケティング戦略が必須になることを
心しましょう。
 
調査会社のユーロモニターによると、
中国の成人向け衣料の市場規模は、
2017年は前年比5.2%増の
約1兆4,578億元で、 2019年には
1兆5,920億元に達する見込みです。
 
2017年の衣料品の市場規模を
男女別にみると、女性向けは前年比5.7%増の
9,232億元、男性売り上げ向けは
前年比4.4%増の5,346億元でした。
 
下着の売り上げも急速に伸びており、
7.8%の増加が見られました。
市場規模は2021年までに1兆961億元に
なる見込みで、男性用は年6.5%増の
成長が期待されています。
 
独自仕様の限定コレクションへの
需要も伸びており、デザイナーブランドや
ニッチなブランドに収益拡大のチャンスを
提供しています。
また、高品質な衣料への需要も高まっています。
 
もう1つのトレンドに、カジュアルウェアの
需要の存在があげられます。
まだ市場は飽和しておらず、
可能性は大いにあります。
 
市場が減速しているにもかかわらず、
ネット販売の売上高は増え続けています。
B2C(B to C)の
ネットショッピングでは、Tモールや
JD.com、vip.comが主要な
販売プラットフォームです。
 
eコマースはコスト削減や、消費傾向の追跡、
在庫販売の容易さの点から、
どんなブランドでも試す価値があるといえます。
 
 
 

まとめ

 
中国には海外ブランドにとってチャンスに
あふれており、輸入製品やサービスは
ふつう最高級のものとみなされます。
 
中国の消費者にとり品質は購入の決め手です。
中国で成功するには
卓越したサービスのみならず、
ブランドの確立も重要になってきます。
ありとあらゆるブランディング作業が
必要ですが、結果は
必ずついてくることでしょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
TOP 8 BUSINESSES OPPORTUNITIES IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る