グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


オンライン化の進む中国の旅行業界、アリババと美団、スーパープラットフォームの戦い。

2019.03.27
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
今回は、携程の恐れる
“スーパープラットフォーム”を持つ、
アリババ系「飛猪」と、
テンセント系「美団酒店」を
中心に見ていきましょう。
 
 
 

中国のオンライン旅行業界におけるアリババと美団

 

1. アリババのホテル改革

 
3月上旬、「飛猪」と信用スコアの
「芝麻信用」は連合で、
「2019信用住旅行報告」を発表しました。
“信用住”とは何のことでしょうか。
 
中国のホテルは、宿泊客に、デポジット入金、
またはクレジットカードの提示を求めます。
デポジットはかなりの高額です。
今回の報告には、芝麻信用のデータを
利用した結果、360億元のデポジットが
免除され、その結果、顧客2000万人の
1400万時間を、節約したと記されています。
 
阿里旅行(飛猪の前身)と芝麻信用は、
2015年3月から、ホテル運営の
イノベーション“未来酒店”に取り組みます。
信用スコアの高い顧客に対するデポジットの
減免は、その中心です。
フロントの行列は減少し、その分、
従業員のサービスレベルは上昇しました。
 
さらに恩恵を受けた信用スコアの高い層の
特徴を分析しています。
 
1 北京、上海、杭州など、
先進都市の住民が多い。
 
2 90后の割合が50%を占め、
若年化の傾向が鮮明。
 
3 半数以上は、シェアサイクル、
充電宝(貸出し充電器)など、
他の保証金免除を重複して受けている。
 
飛猪ホテル事業部の責任者は、信用の高い人は、
チェックイン45秒、チェックアウトは
15秒で可能と述べています。
通常はそれぞれ、早くて3~5分、
10分以上も普通です。
 
スーパープラットフォーム
 
飛猪は、アリババグループの芝麻信用という
“スーパープラットフォーム”を利用して、
イノベーションを進めましたが、
もちろんそれだけに留まりません。
 
アリババのVR実験室と提携し、“未来酒店”を
2.0へ昇級させます。
これは、バーチャルリアリティー技術を用い、
ホテルの形状、部屋の一覧、日差し、
など臨場感あふれるVR体験を提供します。
また中国ではチェックイン時、身分証の提示が
必要です。
 
これも疑似身分証の事前デジタル登録と、
虹彩認証に置き換える計画です。
 
飛猪は、アリババネット通販
4億2300万ユーザーのうち1億5000万を
呼び込んでいます。
 
グループの持つビッグデータを利用して、
ユーザーの居住地、性別、職業、
消費志向などから、数十のユーザー像を
作成し、旅行商品の開発や営業に
活用しています。
 
アリペイにある
「火車票機票(列車、航空券予約)」を
タップすると、それは飛猪のページです。
 
 

3. 美団グループ

 
美団は2010年に設立された
共同購入サイトです。
北京で立ち上げ、同年中に、上海、武漢、西安、
杭州など各地にローカルサイトを開設しました。
2011年には、アリババの融資を
受け入れます。
 
順調に拡大を続けましたが、
2015年10月に、大衆点評と合併しました。
大衆点評は、2003年に設立され、共同購入、
口コミ、レストラン予約、
フードデリバリーなどに
多角化したテンセント系のサイトでした。
合併後、アリババは資本を引き揚げます。
 
そして総合生活サービスサイトへ成長しました。
現在は、グルメ、フードデリバリー、
ホテル旅行、ライドシェアの4部門が中心です。
昨年9月に香港市場へ上場し、
時価総額は510億ドルに達しました。
IT巨頭BAT(百度、アリババ、テンセント)
につぐ存在、TMD(今日頭条、美団、滴滴)と
称されています。
 
美団にとって最も大切な事業は、
ユーザーを飲食店へ導く、飲食店の商品を
ユーザーに配達する、飲食関連の活動です。
フード(料理)のOMOといえるでしょう。
この部門ではアリババグループの口碑、
餓了蘑と激しく戦っています。
 
ホテル予約では断トツ
 
観光事業は、それに次ぐ位置付けです。
2017年には売上の32%を占めました。
中でもホテル予約には極めて強く、
2018年第一四半期のシェアを見ると、
美団49.6%、携程19.0%、
去哪児11.7.同程芸龍10..1%、
飛猪5.9%、となっています。
 
他のサイトが束になっても美団にかないません。
また美団ユーザーは、
他サイトと比較したりせず、
信頼を寄せているという調査結果も出ています。
 
またビジネス用途、とくに地位の高い人は
携程を好み、個人、団体を問わず観光用途と
若い人は美団を好む、とされています。
 
美団はテンセントグループに属しています。
しかしテンセントの国民的SNS、
We Chat上の「火車票・機票」を
タップすると、予約発券は
「同程芸龍」の担当です。
美団アプリは、単独でも楽しい
“スーパープラットフォーム”なのです。
 
 
 

まとめ

 
携程は、タイプの違う強豪、アリババ、
美団からの挑戦を受けているのです。
それも日本で行われている、
例えばJTBとエッチアイエスの争いとは
次元が違います。
 
AIの採用で、業界のイノベーションを競い、
若者層の激しい奪い合いをしています。
中国のオンライン旅行業界は、
ますます活性化するに違いありません。
日本はこれらプラットフォームの消長を
見逃さず、訪日客を引き込みたいところです。
 
 
参照
http://www.ebrun.com/20190306/323363.shtml?eb=com_chan_lcol_fylb
https://baike.baidu.com/item/%E7%BE%8E%E5%9B%A2%E5%A4%A7%E4%BC%97%E7%82%B9%E8%AF%84/19879264
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る