グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国、ビッグデータ、ロボット関連など13の新職業を認定、大学の学科も激変中?

2019.05.10
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
4月上旬、人力資源社会保障部、市場監管総局、
国家統計局の3者は、13種類の新職業を
認定した、と公布しました。
当然、人工智能、クラウドコンピューティング、
IOT、ロボット、ドローンなど新興技術に
関するもので、国家の重点発展領域と
重なっています。
 
今回の公布は、将来の社会発展方向を、受験生と
その家族に示すものでもあります。
実際に、専業学科を開設している大学も
公表しています。
 
 
 

中国の大学の変化と日本との比較

 
中国の大学は、教育の質が伴っているかは
別として、機敏にどんどんその姿を
変えていきます。
そのダイナミズムを、
日本と比較してみようと思います。
 
 

1. 認定された13の新職業とは

 
13の新職業を具体的に見ていきましょう。
 
人工智能技術人員
物聯網(IOT)技術人員
建築信息模型技術員
大数居(ビッグデータ)工程技術人員
電子競技(Eスポーツ)運営師
電子競技員
無人機駕駛員(ドローン操縦)
農業経理人
物聯網安装調試員
工業機器人系統(ロボットシステム)操作員
工業機器人系統運維人(オペレーション&
メインテナンス)
 
そしてこれらを
 
智能科学と技術、
ロボット工程
ビッグデータ科学とその技術
ビッグデータ管理とその応用
IOT工程
Eスポーツ競技
Eスポーツ管理
 
の7つにまとめ、それぞれの学科を持つ大学を、
順位をつけて紹介しています。
 
 

2. 進路ガイド

 
(智能科学と技術)
 
1 中国石油大学(北京)
2 中国伝媒大学
3 華北電力大学
4 復旦大学
5 華東理工大学
6 河海大学
7 合肥工業大学
8 中国海洋大学
9 中国石油大学(華東)
10 中国地質大学(武漢) など合計96大学
 
(ロボット工程)
 
1 北京大学
2 北京科技大学
3 北京化工大学
4 中国鉱業大学(北京)
5 浙江大学
6 華南理工大学
7 重慶大学
8 電子科技大学
9 ハルビン工業大学
10 ハルビン工程大学 など合計101大学。
 
(ビッグデータ科学とその技術)
 
1 北京林業大学
2 中央財経大学
3 天津大学
4 東北大学
5 吉林大学
6 山東大学
7 中国石油大学(華東)
8 湖南大学
9 重慶大学
10 西南大学 など合計196大学。
 
(ビッグデータ管理とその応用)
 
1 北京科技大学
2 中国伝媒大学
3 中央財経大学
4 吉林大学
5 合肥工業大学
6 北京信息科技大学
7 北京石油化工学院
8 北京工商大学
9 華北科技大学
10 大連工業大学 など合計25大学。
 
(IOT工程)
 
1 北京連合大学
2 北京石油化工学院
3 華北外国語学院
4 中北大学信息商務学院
5 赤峰学院
6 瀋陽工業大学
7 西交利物浦大学
8 福建師範大学閩南科技学院
9 福建商学院
10 広東外語外貿大学南国商学院 
など合計14大学。
 
(Eスポーツ競技&Eスポーツ管理)
 
1 華北伝媒学院
3 山東体育学院
 
 

3. 盛んな新増設

 
受験生にとって大変わかりやすく便利な
進路ガイドとなっています。
清華大学、北京大学、復旦大学など名門の
難関大学は、ほとんど登場せず、
何が大切かを考える契機にもなりそうです。
 
新興の大学が積極的に、新時代の学科を
新増設していることもわかります。
それを示す2018年中国新開設学科トップ30
という資料があります。
トップ10は、
 
1 ビッグデータとビッグデータ技術 250
2 ロボット工程          60
3 ビジネス英語          44
4 数学媒体芸術          41
5 ネット及びニューメディア    37
6 健康服務及び管理        35
7 IOT工程             27
8 金融工程            26
9 数学媒体技術          24
10 機械電子工程          23
 
となっています。
ポイント解説として、資料は以下の4点を
挙げています。
 
1, 250もの大学がビッグデータ学科を
新増設した。
各大学当面の戦略的意義と、
国家のビッグデータ産業重視が現れている。
 
2, 60もの大学がロボット学科を新増設した。
中国製造2025年戦略に沿うものと
考えられる。 
 
3, ビジネス英語は新しい学科ではない。
しかし英語力を持つ人のアドバンテージが、
改めて見直されている。
 
4, その他5のネット及びにニューメディアも
設立ブームだ。
しかし4年後のニューメディア界の情勢は
想像もつかない。
そのとき頭の切り替えができるかどうか。
 
 

4. 日本の新増設学科は?

 
これに対して日本はどうでしょうか。
2019年度入試、国公立大学、主要私立大の
新増設一覧という資料がありました。
それによると、国公立では理科系学部学科の
改組ばかり行われています。
 
主要私大でまず目につくのは、臨床検査、
理学療法、リハビリ、口腔保健、
栄養などの看護、医療関連です。
その他ではデザインや芸術系でしょうか。
社会より人間そのものに興味を
向けている印象です。
 
ビッグデータやロボット、IOT関連は
どこにも見当たりません。
果たしてこれでいいのかどうか。
もちろん大学は産学連携の
研究ばかりする場所ではないでしょう。
 
ただし中国の場合は、国家の政策目標を
慮ってというより、各大学が自らの興隆を
これに賭け、自主的に
選択した結果という印象です。
 
 
 

まとめ

 
IT人材の不足は深刻で、その争奪戦は、
世界各地で行われています。
人材育成はその基礎となる土壌といえますが、
中国はこれにしっかり手をかけているようです。
 
 
参照
http://www.360doc.com/content/19/0409/19/4958641_827522512.shtml
http://baijiahao.baidu.com/s?id=1604144740382956538&wfr=spider&for=pc
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

     

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る