グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国のソーシャルメディアの効果的な活用法

2019.06.10
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国のネットユーザーは
6億3400万人以上おり、
今や国際的な企業やマーケティング担当者が
ソーシャルメディアを重要な
ターゲットとしているのは当然のことです。
 
中国のインターネット普及率は高く、
中国人の50%以上がネットに接続しています。
世界の中でも中国のソーシャルネットワークは
非常に活発で、他に類を見ない
素晴らしいものだと断言できます。
 
 
 

欧米企業を対象にした中国のソーシャルメディアの効果的な活用法

 
中国のソーシャルメディアは
Weibo(微博/中国版ツイッター)と
WeChat(微信/中国版フェイスブック)の
登場により、飛躍的な成長を遂げています。
 
今回はデジタルマーケティングに
関心のある欧米企業を対象に、
「中国のソーシャルメディアの効果的な活用法」
についてお伝えしましょう。
 
 

1. 中国独特のソーシャルメディアが生まれた背景とは?

 
中国ではソーシャルメディアが大人気ですが、
読者の皆さんが思うようなものではありません。
さらに中国政府が敷いたいわゆる
「グレートファイアウォール」により、
フェイスブックやインスタグラム、ツイッター、
Youtube等のソーシャルメディアに
アクセスできません。
 
そのため、コミュニケーションの行動様式が
異なるデジタルエコシステムが、
他国と関わりがないままで確立しました。
中国でビジネスを展開する場合、
世界の国々で常識とされるものとは
異なるツールやルールを用いて、
社会的な存在感を出す必要性に迫られます。
 
 

2. 独特のソーシャルメディア環境

 
中国ではグレートファイアウォールと
政府の規制により、フェイスブックや
ツイッター、WhatsAppなど欧米で
一般的なSNSは利用できません。
 
中国のソーシャルメディアは外国のものとは
異なりますが、多くの海外ブランドにとっては
活力に満ち、他に類を見ない素晴らしいものだと
いえます。
 
それにより、中国の巨大市場は、
海外とは異なる状況下で成長を
遂げたソーシャルメディアの支配下にあります。
中国のソーシャルネットワーキングの
エコシステムが強い独自性を持つのは
そのためで、中国のネットユーザーに
効率的に応えてくれるのです。
 
 

3. 中国に存在する膨大なアクティブユーザーのデータベース

 
ソーシャルネットワーキングサービスを
利用する中国人は増え続けており、
アクティブユーザー数は8億200万人以上と
全人口の57.7%に相当します。
 
インターネットをモバイル端末経由で
利用している割合は、
アメリカ人の73%に対して、
中国人は98%にも上ります。
最新のトレンドをフォローするため、
中国人ユーザーは複数のソーシャルサービスを
利用しているのが普通です。
 
中国の“ネットユーザーは週25時間ネットに
接続し、そのうちの4割の時間を
ソーシャルネットワーキングに費やしている。”

ソーシャルネットワークサービスの利用が
多くなれば、ブランドコンテンツの露出や
相互交流の機会も高まることでしょう。
 
 

4. 新興プラットフォームにより細分化が進む中国のソーシャルメディア

 
多くの中国人はソーシャルネットワークの
最新トレンドに注目しています。
新しい表現方法が常に生まれ、
市場を変えていきます。
 
中国ではソーシャルネットワークの需要が
大きく、中国政府は新しい独創的な
ITスタートアップ企業に補助金を出し、
ネットワーキングのサービスプラットフォームの
開発を奨励しています。
 
ソーシャルメディア人口の増加により、
全く違う形のコミュニケーションや共有ができる
「新しい場」が望まれています。
 
例えば、レイバンやブルガリなどのブランドは、
中国のプラットフォームで既にキャンペーンを
打ち出しています。
この現象は現行のソーシャルネットワークの
代替となり得る非常に興味深いものであり、
このようなネットワーキングサービスの細分化は
今後も続くことが予想されます。
 
 

5. 中国人は特にソーシャルグループに影響されやすい

 
中国人は従来型のメディアに対して不信感を
強めており、ソーシャルネットワークに情報を
求めるようになっています。
中国の視聴者にアプローチしたい
欧米ブランドが、デジタルソリューションが
非常に効果的だと考える理由は
主にこのためです。
 
中国人消費者の目にはユーザー間で
共有されるコンテンツは真っ当なものと映り、
特に同じソーシャルグループにいる友人や
家族の見解や意見に影響されやすいです。
また、WeChatのチャットシステムで直に
やり取りできる企業を高く評価しています。
 
 

6. 中国の主要なソーシャルメディアプラットフォーム

 
ソーシャルメディア戦略とは、
ソーシャルサービスを通じたブランド認知や、
顧客の評価に注意を払うために、
成すべき全ての活動を計画することです。
 
Weibo:中国版ツイッター
 
Weiboはツイッターに似たミニブログ形式の
サイトで、他のユーザーのアカウントの
フォローもできます。
Weiboには6億5000万以上の
登録アカウントがあり、
中国市場への参入を試みる場合に最適な
プラットフォームだといえます。
 
Weiboの公開プラットフォームは
コンテンツ拡散の発信地であり、
また、キーオピニオンリーダー(KOL)と
総称されるインフルエンサーが大量の
フォロワーを集め、その人気を
ブランドアンバサダーへと
昇華させる場でもあります。
 
今やライブ配信やミニ動画はWeiboの
サービスには欠かせず
(ライブ配信パートナーのYizhibo
[一直播]をちょうど買収したばかり)、
KOLとフォロワーをつなぐ重要な
ツールなのです。
 
また、インスタグラムのストーリー機能に
似ているWeiboの「ストーリー」は、
短い期間だけ公開が可能な映像や
画像コンテンツをアップロードできます。
Weiboは非常に「オープン」で、
マーケティング担当にとり最大の効果が
得られるソーシャルネットワークといえます。
 
マーケティングレベルでは、
Weiboはブランド宣伝のための様々な手段を
提供してくれます。
 
WeChat:
中国ソーシャルメディアの真の巨人

 
WeChatの月間アクティブユーザーは
10億600万人以上
(2018年8月時点)で、そのユーザー数は
中国の国内外で増え続けています。
 
WeChatはスマホ向けの単純なアプリから
スタートし、統合ソーシャルネットワーキング
プラットフォームに進化する前は、
ショートメッセージと音声メッセージの
送信機能がメインでした。
 
WeChatではタクシーを呼んだり病院の
予約まで何でもでき、
アリペイにリンクするWeChatペイには
QRコード決済機能も搭載されています。
 
海外ブランドは有料の
WeChat公式アカウントを開設すると、
ユーザーに対して様々な
コンテンツマーケティングを行えます。
 
WeChatはEコマース分野に積極的に
投資していて、「ミニプログラム」と
QRコードを使ったプロモーションにより
消費者のフォローを促しています。
そこではクーポンや限定サービス、
割引、各種コンテンツが提供されています。
 
ユーザー投稿の「モーメンツ」
(つながりのあるユーザーによる投稿か
シェアがないと閲覧不可)は、
マーケティング担当にとっては
少々難度が高いネットワークといえます。
 
ブランドは有料の公式アカウントで
集客する必要があるためです。
ユーザーはブランドの公式アカウントを
フォローできますが、
そのフォロワー数を増やすには、
モーメンツでコンテンツを共有したくなるような
動機付けがカギになります。
 
企業はWeChat公式アカウントを開設し、
ダイレクトメッセージやニュース、
プロモーション情報を送信する
「ワンツーワン・サービス」を提供することで、
フォロワーとの相互のやり取りが
可能になります。
 
Xiaohongshu(小紅書)
 
Xiaohongshuは、中国の最新の
ビリオンダラー(10億ドル規模)の
スタートアップ企業です。
 
Xiaohongshuは
ショッピングアプリで、
外国商品のレビュー閲覧や、旅行の口コミなどを
投稿できます。
特定の商品を購買できる
Eコマースプラットフォームでもあります。
 
Xiaohongshuは18歳から
35歳までの女性を
メインターゲットにしていて、
商品レビューの投稿や意見交換、
ユーザーによるコンテンツのアップロードが
できます。
 
Xiaohongshuは信頼できる商品の
レビューや商品体験の提供に
フォーカスしており、若い消費者層にとっての
情報が満載のプラットフォームです。
 
Xiaohongshuに
掲載されているコンテンツは、
リアルで深みのある情報やレビューを
求めるユーザーから強い共感を得ています。
 
コンテンツを通じてブランドの売上に影響を
及ぼしたいKOLにとっても、
Xiaohongshuは非常に魅力的です。
このプラットフォームは口コミ広告の
インキュベーターで、外国製品についての
コメントを残してくれる無数の
KOLにより成り立っています。
 
コンバージョン率と口コミの効力から見て、
Xiaohongshuは十分な利用価値が
あります。
ソーシャルサービスにいる一般顧客は、
信頼できるインフルエンサーの意見を
求めています。
 
Xiaohongshuは他のアプリとは
対照的にプロモーション広告は行いません。
ソーシャルサービスでのつながりや
KOLといったユーザーに
依存するシステムにより、
ブランド力の向上を手助けしてくれるのです。
 
Xiaohongshuは
販売プラットフォームというより、
販促経路の一つとして考えるべきです。
 
Douyin
(抖音/TikTokとして国際的に
知られるアプリ)

 
ショート動画アプリのDouyinは
2016年9月のリリース以来、
急成長を遂げています。
 
ミニ動画の作成と共有ができる仕様で
爆発的な人気を得て、2018年7月までに
世界中で5億人のユーザーを獲得しています。
ちなみにアメリカにも600万人以上の
ユーザーが存在します。
 
ここ数年Douyinは特に若年層で人気です。
影響力のあるネタやニッチなカルチャーを
元ネタにしたパンチの効いた
短いビデオクリップを作成・共有するために
Douyinを利用しています。
 
Douyinはやみつき必至の世界中の
おすすめ動画のフィードを流しており、
奇抜だったり独創的だったり無作法な
コンテンツを提供しています。
 
この独自サービスにより、
Douyinは2018年12月の単月だけで
7,500万人もの新規ユーザーを
獲得するなど、驚くほど大ヒットしています。
 
若年層をターゲットにしたいブランドにとり、
Douyinは
カギとなるプラットフォームです。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
HOW TO USE CHINESE SOCIAL MEDIA EFFECTIVELY

「この記事はの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る