グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国のY世代を理解しよう

2019.06.26
Category: 翻訳記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
中国のY世代は、1980年代から
1990年代に生まれた青年から壮年世代の
4億人で構成され、同世代のアメリカ人の
5倍以上の人口がいます。
 
この世代の25%以上は高学歴で、
上の世代に比べ様々な機会に恵まれています。
中国市場において大きな影響力を持ち、
人口の1/3を占める重要な購買層と
なっています。
 
中国の若い消費者は、さらに品質が良い商品に
深い関心を持っています。
中国経済は2028年にはアメリカの経済力を
超えることでしょう。
 
 
 

中国のY世代が中国経済に与える影響力

 
中国経済はY世代に影響を受けるかたちで、
すっかり変わってしまいました。
中国企業や外国の巨大企業は、
要求水準が高くて、ロイヤリティの低い顧客の
気を引こうと熾烈な競争をしています。
 
この世代の人々から信頼を得たいならば、
できるだけ正しく彼らを
理解する必要があります。
3年前にはネット購入者の73%が
デジタルネイティブで占められ、
その多くはスマホで大量の商品を
購入しています。
 
 

1. Y世代のプロファイル

 
ソーシャルメディアやオンラインショッピングが
もたらすユーザー体験は、
今や若い消費者の日常生活の一部です。
彼らがこういったサイトに訪れる時は、
パーソナライズされたサービスを求めます。
 
まずはスマホでサービスや商品が
試せるかどうかが重要です。
購入における決済プラットフォームも重要で、
2016年にはY世代はアリペイやテンペイ、
QQウォレットを通じて55億米ドルを
使いました。
 
可処分所得の大半を食品や衣料、デジタル用品、
娯楽に費やし、外国旅行にも強い関心を
寄せています。
旅行への関心の高さは、
欧米のライフスタイルへの憧れやメンタリティの
変化によるものと説明できます。
 
彼らは親世代に比べて進取の気性に富み、
新しい発見も進んでしようとします。
欧米風の生活への憧れは、
消費行動の変化によっても説明できます。
 
今日の中国では、欧米諸国に由来する健康的な
トレンドが目につきます。
消費者は食べるものに注意を払い、
品質の高い食品には多額の出費を惜しみません。
 
中国ではフィットネスクラブも
多数オープンしています。
 
中国に多数存在する輸入食品店がこのトレンドを
サポートし、消費者は
平均して年13,000ユーロ
(14,732米ドル相当)を使います。
消費者はライフスタイルに応じた消費を行い、
結果的に経済が成長し、その帰結として中国の
大都市が都会化したのです。
 
 

2. メンタリティの変化

 
この世代は親世代に比べ、
ライフスタイルにおける新しい体験と
向き合っています。
結婚に対して異なる考え方を持ち、
仕事においては、女性の社会的地位の
向上に直面しています。
 
前の世代に比べると、自らの地位を
ひけらかす傾向にあります。
 
親世代に比べて、起業家精神や資本主義的な
考え方も持ち合わせていますが、
この特性は主に中国政府が行った数々の
経済改革によって説明がつきます。
 
Y世代は将来に対して相当楽観的で、
国の将来や自らの成功を信じており、
リスクも進んで取っていこうという気持ちが
あります。
 
Y世代の人生におけるヒエラルキーは
強くなる傾向がありますが、
今までとは違ったものになっています。
彼らは問題の解決や、
自らの意見表明にも意欲的です。
 
一方で、家族重視といった伝統的な価値観も
保持しています。
親の面倒を見ることを望み、
いい給料をもらうため一生懸命に
働く覚悟があります。
仕事における成功は、彼らにとっては
非常に重要なのです。
 
デジタル空間はY世代の生活にとっては
神聖なものです。
 
どの世代よりもインターネット接続時間が長く、
特にスマホでよくモノを購入します。
買い物やゲーム、ソーシャルメディア、
ニュース閲覧などに時間を費やしています。
中国大陸では、人口の46%がインターネットに
接続しているといいます。
 
 

3. Y世代に象徴されるビジネスチャンスとは?

 
中国の海外企業は、たいていの場合、現地企業に
比べ明らかに優位性があります。
中国では欧米から来たモノは、
全て最先端と映ります。
 
実際、市場に氾濫する模造品、
偽造品のたぐいが、中国製品に対する信頼を
損なっています。
 
 
 

まとめ

 
この世代は欧米のライフスタイルに
影響されているとしても、
中国文化の影響下にあります。
つまり、企業のコミュニケーションと
マーケティング戦略は、中国に適合させることが
非常に重要なのです。
 
例えば、広告キャンペーンを展開する場合、
WeChatやウェイボー、
Youkuで実施する必要があります。
中国ではフェイスブックやインスタグラムは
利用できないからです。
 
また、彼らに響く伝え方を
見つけなくてはなりません。
Y世代はいい教育を受けているため、
高品質のコンテンツを提供し、
適切な言葉を選んで語りかけましょう。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
UNDERSTANDING THE Y GENERATION IN CHINA

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る