グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


618って何?京東の創業記念祭が、双11独身の日セールに次ぐ、全国的な大セールに成長。

2019.07.3
Category: 執筆記事
執筆者/編集担当者: nakajima

 

はじめに

 
6月、中国の大都市には「京東618」の看板が
溢れました。
「十六周年慶」とあり、日本ならさしずめ
“創業16周年記念祭”
といったところでしょう。
 
 
 

京東618の今年の戦果

 
本来はネット通販2位、京東の打つセールです。
ところが、ネット通販業界には、
上半期に11月11日独身の日(双11)
のような、インパクトのあるセールが
ありません。
 
そのため、アリババ、蘇寧などライバル社も、
それに便乗する形でセールを打ち、
年々盛り上がりを
見せるようになっていきました。
 
ただし路面広告は、京東に任せた、
という感覚なのでしょう。
数量では他社を圧倒しています。
そんな今年の618はどのような戦果を
上げたのでしょうか。
 
 

1. オリジナルは京東の創立記念セール

 
京東は、創業者・劉強東により、
1998年6月18日、北京中関村で産声を
上げました。
 
以来、例年、記念セールを行ってきました。
その様相が一変したのは2010年からです。
2009年11月11日、
今や中国小売業界パワーの象徴となった、
双11独身の日セールがスタートします。
 
売上げは5000万元でした。
後に4000倍以上となり、
アリババの発展を決定付けたのは、
よく知られているとおりです。
 
2009年の双11の成功を見た京東は、
2010年の618に、
当時として考えられる限りのアイデアを
投入します。
顧客階層別の細かい販促活動、
商品コメントに対するポイント付与などです。
 
翌2011年には対象商品を大幅に拡充し、
3~5割引きの“史上最大のセール”
を仕掛けました。
こうして現在の618の基礎が
形作られていきます。
 
ただし、常に双11の影に隠れた存在でした。
618が双11のように、社会現象として、
注目を浴びるようになったのは、
ここ3年くらいのことに過ぎません。
 
 

2. 2019年の618の戦績

 
2019年の618が終わり、
各ネットメディアは、その分析に熱心です。
第三者調査機関「星図数据」によると期間中
(6月1日~6月18日)までの全ネット通販の
売上げは3180億7500万元、
同規模前年比11.8%増。
 
そのうち京東の売上げは1592億元、
ちょうど50%を占めています。
618当日、京東の売上げは
1275億元でした。
 
一方、京東自身の発表した同期間の売上げは、
2015億3100万元となっています。
 
スケール感を2018年の双11
(星図数据データ)と比較してみましょう。
このときは2018年11月11日、
24時間の売上げが3143億元、
前年比23.8%でした。
そのうちアリババは2135億元、
26.9%増、全体の68%を占めました。
 
全体では、双11、当日の売上げと、
618、18日間の売上げが、ほぼ等しい数字、
となっています。
京東の売上げが、1592億か2015億かは
別にしても、アリババと京東の
企業体力差からみて、京東は618セールで、
十分に健闘したと判断してもよさそうです。
 
その結果を好感し18日当日の株式市場では、
京東が4.68%、アリババも4.34%の
大幅高となりました。
 
 

3. 京東のトピック

 
以下、618関連のトピックを
拾ってみましょう。
まず京東から。
 
〇3~6線級都市が伸びる。
これら地方都市の伸びは全体の2倍だった。
地方のテレビ売上げは、
51%が55インチ以上の大型だった。
ソニーブランドは前年の400%増だった。
 
〇京東物流では、京東以外の物流が
120%増加した。
そして荷物の91%は当日、
または翌日に配達した。
またロボットによる入出庫システムが稼働、
効率を10倍に高めた。
 
〇京東は、出店30万社の中小企業、
個人企業70万に対し、昨年の3倍、
6000億元規模の融資を行った。
 
〇京東金融アプリでは、総額10億元の
キャッシュバックキャンペーンを行った。
個人金融でも5億元に上る優遇金利サービスを
提供した。
 
〇電信三大運営商の1つ「中国聯通」と
戦略提携を結び、618期間中、
京東本部を5G通信網でカバーした。
 
 

4. 京東以外のトピック

 
次は、京東以外から。
 
〇アリババ…100を超す国内外の
ブランド売上げが、昨年の双11を上回った。
また共同購入サイト「聚劃算」は期間中、
3億人の新規ユーザーを獲得した。
 
〇蘇寧…ネット通販、実体店舗共に
強みをもつ同社では、
オンラインオフライン一体型の
“リテールクラウドプラットフォーム”で
統一された販促活動を行った。
その結果、5月15日~6月18日までの
売上げは、前年比222%となった。
 
〇小米…IOT対応型テレビの売上げは
92万台だった。
天猫(アリババ)、京東、蘇寧の3大通販で
いずれもトップ。
またIOT対応型エアコンの売上げは39万台。
こちらは天猫、京東で4位だった。
 
 
 

まとめ

 
618は双11に次ぐ、
上半期の大セールとして定着し、
今年の戦績は満足のいくものになったようです。
 
京東としては、これまで苦手とし、
拼多多など新しい勢力に
圧倒されていた3~6線級の地方都市に、
食い込めたのも幸いでした。
業界での存在感を
大きく上げたのも間違いありません。
次の一手に注目です。
 
 
参照
https://m.jrj.com.cn/rss/toutiaoyc/2019/6/21/27739092.shtml?tt_group_id=6704907371929420291

https://baike.baidu.com/item/%E4%BA%AC%E4%B8%9C618/12031437?fr=aladdin

 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る