グローバルマーケティング(テクノロジー&広告)のニュースに特化したニュースサービスサイト(βversion)


中国で有名になって、KOLになる方法

 

はじめに

 
今回は中国で有名になる、または、KOL
(キーオピニオンリーダー/ネットセレブ)
になって、その人気を収益化する方法について
紹介しましょう。
 
 
 

中国でKOLになって収益化する方法

 
よく知られた話ですが、
中国のティーンエージャーの全員が
「インフルエンサー」や「KOL」
「WangHong(网红)」と
呼ばれる人たち、つまり、多くのフォロワーを
持って、華やかなライフスタイルを
送るソーシャルメディアの有名人になりたいと
思っています。
 
何らかの特技を持った外国人もKOLに関心を
持っていて、積極的にチャレンジしています。
 
 

1. そもそもKOLとは何か?

 
KOLとは、ソーシャルメディアで
拡散されるコンテンツを制作し、
大規模なフォロワー数を抱える人気ユーザーを
指します。
 
彼らの多くが各分野に詳しいエキスパートで、
ファンと個人的な関係を構築し、
商品やブランド、その他のトピックについて、
アドバイスやレビュー、使い方、コツなどを
共有しています。
 
中国のKOLは諸外国に比べて社会的な
影響力が強く、KOLによるアドバイスを
信頼し、定期更新されるコンテンツに
関わる何百万人ものアクティブなフォロワーが
ついています。
 
 

2. 中国のインフルエンサーによる経済効果

 
このデジタル時代における
ソーシャルメディア隆盛の中で、移り変わりの
激しいインフルエンサー業界が、
それを凌ぐペースで成長しているのは
驚くべきことでもありません。
 
KOLは視聴者と密接なつながりを持てるため、
マスメディアよりも重要で
妥当性のあるメディアととらえられています。
 
Weibo(微博)やWeChatから、
Douyin(日本でいうTikTok)
のような大人気の
ソーシャルメディアプラットフォームにまで、
KOLは中国での
ブランド・マーケティング戦略には
欠かせないものになっています。
 
第一財経ビジネスデータセンター
(CBNData)の調べによると、
中国のインフルエンサーによる経済効果は
2016年には86億米ドル相当あり、
今年の終わりには155億米ドルと、
たった2年で倍増すると見込まれています。
 
中国のIT大手のテンセントの
最新調査によると、大学生に聞いたアンケートで
54%の学生が「最もなりたい職業」に
「オンラインセレブリティ」をあげています。
 
その魅力は非常にわかりやすいもので、
何しろデザイナーものを無料で試供され、
比較的簡単にお金が稼げて、自分を慕うファンが
何百万人もいるのですから。
KOLは若い女性にとって夢のような
職業といえるでしょう。
 
 

3. 中国におけるKOLの影響力とその源泉とは

 
中国の消費者はあらゆる詐欺やニセ企業、
ニセ商品、ニセのサービスなどを経験し、
商品ブランドが自ら宣伝する内容を
信用しないレベルにまでなってしまいました。
 
その代わりに、人が言うことに
頼るようになっています。
KOLはブランドの認知力を著しく向上させ、
消費者が最終的に購入を決めるほどの
影響力を持っています。
 
コンサルティング企業のアクセンチュアが
公表した2018年の研究レポートによると、
ソーシャルメディアから直に商品を購入するのを
好む人は、世界平均が44%なのに比べて、
中国のZ世代の若者(1995年以降生まれ)は
70%以上にも上ります。
 
中国においてインフルエンサーの影響力が
高いもう一つの理由は、ソーシャルメディアや
電子商取引が人々に支持されているためです。
 
中国人にとって、WeChatのような
ソーシャルプラットフォームや、
Douyinなどのショート動画メディアの
プラットフォームでは、ショッピングも
ユーザー体験の一部なのです。
 
インスタグラムとははるかに異なり、
ユーザーは投稿を読んだり動画を見ながら、
リンクアドレスをタップしてアイテムを選んで、
支払いまで済ませられます。
中国のKOLは売上を作り出すのに
とても効果的に作用し、KOLは本人や
ブランドにとって高い価値のある資産だと
いえます。
 
ここで、うまく成功にこぎつけたKOLの
Becky Liを紹介しましょう。
彼女は人気があるスターや
TVタレントではありませんが、
ブランドを展開する企業が
渇望してやまないある種の有名人です。
 
Becky Liは
ソーシャルメディアプラットフォームの
WeChatやWeiboで計750万人の
フォロワーを持つファッションの
トップブロガーです。
 
人々を自らのファンに変え、圧倒的な売上を
生み出す中国最強のインフルエンサーの
一人です。
2年前にはWeChatでイギリス産の
自動車メーカー「Mini」とコラボし、
わずか5分で100台を売り上げました。
 
その年の末に彼女オリジナルの
衣料ブランドを立ち上げ、発売開始から7分で
100万元(14万6千米ドル相当)を
売り上げています。
 
Zhang Dayiも驚くべき成功を
収めているKOLの一人です。
 
中国のニュースポータルサイトの
Sofuによると、2017年の独身の日
(タオバオで大々的なセールが
開催される11月11日)に、
彼女一人で1億7千元(2,480万米ドル)の
売上を叩きだしました。
 
「Mr.バッグ」として知られる
Tao Liangは、中国人みんなが
高級バッグを買う時に頼りにする
エキスパートです。
 
今日までに、Tao LiangのWeiboの
フォロワーは約350万人に達するほか、
WeChatでも数えきれないファンを抱え、
ディオールやフェンディ、クロエ、トッズなどの
高級ブランドのコラボ相手に選ばれてきました。
 
例をあげると、ジバンシイとのコラボでは、
彼のWeChatアカウントを介して12分間で
120万元(17万米ドル相当)分のバッグが
売れました。
 
ブランドを展開する企業は、
KOLマーケティングを中国での
マーケティング戦略の要としてとらえています。
KOLマーケティングにかかる支出は、
最低でも350億元(50億米ドル相当)
と見積もられており、今後5年間で3~5倍に
増えると予想されています。
 
広告主もKOLマーケティングへの資源配分を
増やしており、中国の
デジタルマーケティングソリューション企業、
AdMasterの調べによると、
ブランドを抱える企業の63%が、2018年は
KOLマーケティングにさらなる投資を
したいとの意向があったといいます。
 
さて、どうですか?
KOLになろうという気になってきましたか?
 
 

4. 中国のインフルエンサーがもらう対価

 
中国のインフルエンサーのフォロワーは、
広告記事に対して非常に寛容です。
 
欧米諸国ではタイアップ記事が反感を買う
(「営利的すぎだ」とインフルエンサーが
非難される)のとは対照的に、
中国のフォロワーはインフルエンサーと
商品ブランドのコラボを
受け入れたり奨励します。
 
一般的に、WeChatでの
プロモーションコストは
ページビュー当たり0.5〜1.5元です。
 
例えば、55万人のフォロワーを持ち、
平均3万2千回のアクセスがあるWeChatの
インフルエンサー、「After Party」
の場合、1記事当たりの投稿報酬は4万元
(5813米ドル相当)です。
 
WeChatで活動するKOLの
「blogger 手账」の場合は、
平均7万回のアクセスがあり、
投稿報酬は1記事当たり3万3千元
(4,796米ドルに相当)になります。
 
また、インフルエンサーのGogoboiは、
プロモーションメッセージ毎に約5万米ドルを
受け取り、毎月15のブランドと
コラボしています。
 
約800万人のフォロワーを
持つWeChatアカウントに出る広告だけで、
年間約900万米ドルの収入になります。
 
さらに、1千万人近くの
フォロワーがいるWeiboのアカウントでは
1投稿につき1万5千米ドルを受け取っていて、
毎月10組とコラボし、年間の広告収入は
総額180万米ドルに上ります。
 
KOLにはブランドとのコラボ以外にも、
オンラインストアの運営収入や、
広告掲載による収入もあります。
 
育児用品で著名なKOLの
「小小包麻麻
(Xiaoxiaobaomama)」は、
WeChatミニプログラムにおいて人気の
店舗を運営し、毎月8千万元
(11,627米ドル相当)
を売り上げています。
 
つまり、中国のインフルエンサーは、
欧米のインフルエンサーよりも巨額の
リターンが得られるのです。
 
 
 

ADKによる中国市場ウェブマーケティングサービスについて

 

ADKでは、中国市場における
ウェブマーケティングサービスを提供しております。
ご興味のある方は、
お問合せフォームよりお問い合わせ頂けると幸甚です。

   

参考記事はこちら
DO YOU WANT TO BE FAMOUS IN CHINA? BECOME A KOL? HERE’S HOW

「この記事はmarketingtochina.comの許諾を得て編集/翻訳(抄訳)/執筆しています。」

 

・本記事は情報提供を目的として株式会社アサツーディ・ケイ
 (以下「弊社」といいます。)
 が作成した記事であり、特定の金融商品の推奨
 (有価証券の取得の勧誘)
 を目的とするものではありません。
・本記事は、弊社が信頼できると判断した情報等に
 基づいて作成されていますが、弊社がその正確性・完全性を
 保証するものではありません。
・本記事に記載された過去のデータは、将来の結果を示唆あるいは
 保証するものではありません。
・本記事に記載された見解は情報提供を
 目的とするものであり、いかなる投資助言を提供するものではなく、
 また個別銘柄の購入/売却/保有等を推奨するものでもありません。
・記載された見解は記事作成時点のものであり、
 将来予告なしに変更する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Global Marketing Laboの更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

更新通知を受け取る

当サイトの記事を1週間に1通のペースで更新情報や新着記事情報をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。

▲ページTOPに戻る